スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
2005 春の庭 2
今回は門の内側をご紹介いたします。

玄関前アプローチ(西側) 4月6日
050406-01.jpg

ピンクのヒアシンスと、ブルーのパンジーの組み合わせです。
ヒアシンスは今年初めてでしたが、仕事から帰ってくると、甘い香りが夜の闇に漂っていて、ずいぶん癒されました。
また、ひとつの球根から沢山の花芽が立ち上がり、とても華やかでした。

玄関前アプローチ(東側中央花壇) 4月23日050423-01.jpg

ここは、アリッサムとパンジーとチューリップの組み合わせで。
このチューリップは、咲き進むにつれ色が赤く変化しました。(下の写真の右隅のチューリップがそうです。)
今年はアリッサムが絶好調で、長く楽しめました。
去年は青虫の襲撃により、春の早い段階で処分したのですが、今年は害虫が動き出すのが遅かったような気がします。

東花壇 5月3日
050503-01.jpg

左の手前のでっかい葉っぱは、以前紹介したホリホックです。
その隣のもじゃもじゃした葉っぱは二ゲラです。
奥の方では、青いルピナスとピンクのチューリップが咲いています。
右側の花壇は、上の写真と同じ花壇ですが、手前と奥の方でこんもり茂って咲いているのは、マーガレットです。
マーガレットも、去年は夏が暑かったので、秋の段階ではだいぶ弱っていたのですが、地植えにしたら見事復活し、どれも大株になりました。

今年は小輪パンジー&ビオラがメインだったので、とにかく花がら摘みが大変でした。
花が小さい分、沢山の花が咲くんです。
花がら摘みは好きなんですけど、時間がなくて…。
春は日の出が遅いので、6時頃から作業を始めると、1時間弱しか時間がとれなくて、水遣りと簡単なお手入れだけでタイムアウト。
途中からあきらめました。(^^;

来年はもう少し手のかからない花を…と思っているのですが、パンジーほど花期が長く華やかな花って、そうそうないんですよね。
そろそろ秋まき用の種を注文しないといけないのですが、来年の春花壇の構想がまったく決まっていない私です。
困った、困った…。
スポンサーサイト
【2005/07/02 21:03】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
<<2005 夏の庭 1 | ホーム | 2005 春の庭 1>>
コメント
写真のマジック。
過分なお褒めのお言葉をありがとうございます。(^^)
写真は、一番いい時期の一番綺麗な場所を切り取っているので、実際の庭がどうかというと、結構微妙な問題です。(笑)
ちなみに種まきは、子供が小さいと、園芸店めぐりがなかなかできないので、苗の自家生産という面もあります。
【2005/07/04 21:29】 URL | カシュー #ShreMXj.[ 編集] | page top↑
あららら
 なんともはや あきれかえる位にすごいですね(笑)
こりゃもうオ-プンガーデンにしても恥ずかしくないですねぇ。
確かに、これだけ植えるのでは種からやらないとお金もバカになりませんねぇ。
それにかなり手間がかかるでしょうねぇ。
いやはや、まいった(笑)
それにしても、いいセンスです。はい
【2005/07/03 12:23】 URL | bun #6moyDOY6[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cashew.blog13.fc2.com/tb.php/88-420bcd5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。