スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
苺の祈り
冬のお風呂は寒いので、入る直前にシャワーを全開にして浴室を暖めています。
入るころには湯気がモウモウと立ち、ほっかほかです。
苺は、湯気が立っていると、手を前で組んでなにやらブツブツつぶやきます。
何をしているんだろうと不思議に思い、聞いてみました。

「苺、何してるの?」
「お祈りじゃん。」
「・・・お祈り 何で?」
「保育園でね、ローソクでお祈りしたの。白い煙がね・・・。」

どうもよくわかりませんが、煙=湯気お祈り・・・ってことかしら?

「何をお祈りしているの?」
「地震が起きませんようにとか、いろいろだよ。」
「じ、地震・・・。そ、そう。(^^;」

地震の心配をする4才児ってどうよ。。。
ちょっと興味があったので、続けて聞いてみました。

「1番目のお祈りは何?」
プリキュアになれますように。」
「(おおっ、子供らしいなあ!)じゃあ、2番目は?」
「ママが死にませんように。」
「・・・、ふ、ふ~ん、3番目は?」
「苺が死にませんように。」
「4番目は?」
「パパが死にませんように。」

5番目以降も、隣のばあちゃん、隣のじいちゃん、私の実家のばあちゃん、じいちゃん、Mちゃんたち(正月に会った私のいとこの子供)、苺の友達・・・と続き、最後は「みんな死にませんように。」で終了。

そんなことをお祈りしていたんだ。。。
自分よりもママのことを先にお祈りしてくれてありがとう。
苺がすごく愛しくなって、
「そっか。。。ありがとう。ママの1番のお祈りは、苺が死にませんようにだな。」と言うと、
「自分が死んじゃったらどうするだん。」と苺。
「ママは死んでもいいけど、苺には、ママより先に死んで欲しくないな。。。」

その後、湯船から上がって2人で靴を洗っていると、
「みんな、みんな死んじゃって、苺だけ一人で残されたらどうするだん。」とぽつりとつぶやく苺。
「そしたら、苺はがんばるんだよ。空の上からがんばれ~って、応援しているからね。」と靴を洗いながら答えました。
しばらくの沈黙の後、
「・・・ママに会いたくてたまらなくなったらどうするだん。。。」
涙声の苺。

びっくりして苺を見ると、目に涙をいっぱいためて、今にも泣き出しそうになっています。
「大丈夫だよ。みんなそんな簡単には死なないよ。ご飯をもりもり食べれば大丈夫。ねっ?」

苺の心の中には、どんな思いが渦巻いているのでしょうか。
死というものをどのように理解しているのかはわかりませんが、自分の大切な人や、友達、そしてすべての人たちに死んで欲しくないと祈る苺。
こんなにも苺の心が成長しているなんて、本当に驚かされました。

いつも、ダメダメとガミガミしかってばかりでゴメンね。
こんなに優しい気持ちの苺に少しも気がつかないでゴメンね。
大いに反省しました。

いつまでも今の優しい気持ちを持ち続けて欲しいな。。。と私も心から祈りました。
スポンサーサイト

テーマ: びっくり!! - ジャンル:育児

【2006/01/22 23:21】 | 苺日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
<<ニューフェイス 2 | ホーム | クリスマスローズの蕾と双葉 2>>
コメント
hiroさんへ♪

普段は「言うこと聞かないゾウちゃん」に手を焼いていますが、こんな素敵な瞬間があるから子育てっていいですね。
でも、フルタイムで働いているせいか、苺は愛情不足を感じているようで、常に「ママがいい~!!」とまとわりついてきます。
色々反省して、出来るだけ苺と向き合うようにしていますが、おかげで朝のガーデンタイムが。。。
春の種まきはちょっと無理かも。v-393

パパは、かなりがんばらないと厳しいですね。
傍で見ていても、すぐに大声で怒鳴るし、突き放すし、ダメダメモード炸裂ですわ。(^^;
ばあちゃんより先に名前が上がったことは、奇跡と言えるでしょう。(笑)


かれんさんへ♪

普段は超甘ったれのわがまま姫なのですが、こんな一面もあるんだと私もびっくりしました。
ダメなところばかりに目がいってしまうのですが、それじゃあダメだと大いに反省しました。
でも、やっぱり今日も怒鳴っています。。。(^^;


ちょむさんへ♪

子供って時々宝石のようにキラキラ光る言葉をくれますよね。
その時の感動を胸に大事にしまいつつも、日々ガミガミと叱りつける自分がいたりします。
ああ、難しいです。。。

うんうん、大好きリストに入れる以前に、お母さんは無条件で大好きなんですよ。
そういう意味では母は得してますよね。
父は努力しないと好かれない。(笑)
うちは女の子だから特にそうなのかな。

また、自分の親との別れ。
誰にでも平等に必ずその時は来るものですが、昔は遠い未来と感じていました。
でも、自分が年を取るにつれ、その瞬間はどんどん近づいてきているんですよね。
生きているってことは、常にその時に向かって進んでいるのだと思うと、本当に切ないですね。

自分が親になって思うこと。
子供には幸せな人生を歩んで欲しい。
ってことは、一番の親孝行は、自分が幸せに生きることなんだよね。
今を大事に。。。


いとうさんへ♪

一時帰宅とのこと、おかえりなさい。(^^)
入院生活は不自由なことが多いかと思いますが、しっかり療養してはやく元気になって帰ってきてくださいね。
私も、以前しょーもない病気で入院した時は、夜眠れなくて苦労しました。
夕食もありえないほど時間が早いし。。。
今はだいぶ改善されたのかしら…?

【2006/01/28 00:21】 URL | カシュー #ShreMXj.[ 編集] | page top↑
病院暮らしから、一時帰宅しました。
生きる・ということにナーバスになっていた自分にとって、苺さんのコメントのシンプルさは、むしろ、とっても響きました!
やっぱり、子供のセリフには、ジ~ンとさせられることって多いですよね。(ガミガミすることも多くて、反省させられますねっ)
【2006/01/27 17:14】 URL | いとう #-[ 編集] | page top↑
涙~~(TT)
カシューさん~~~
泣いちゃいましたよ~~~。

うちの長男も偶にほろっと良いこと言ったりも
してくれるけど、もっぱら大声出しっぱなしの日々です。

ちなみに、好きな人リストにお母さんは出てきません(苦笑)
ランクに付ける事無く一番なんだと思うことにしてます。(爆)
そうじゃなきゃやってられるか~~!

そして、自分の親の事を思いました。
最近とかく病院事が増えてしまって・・・
いつかいなくなるのね。って思うと、
すごく切ない。寂しい・・・

どちらの気持ちに立っても切なくて。

元気が一番ですね!
【2006/01/27 10:36】 URL | ちょむ #Ip/fgraw[ 編集] | page top↑
カシューさん、感動です!!
苺ちゃん優しいお子さんですね~。
とてもいいお話でした^^


【2006/01/26 10:43】 URL | かれん #-[ 編集] | page top↑
ウルウル…なんて、ステキな親子の会話なんだろう。読んでるうちに、本当に涙がでてきました。
いい子に育ってるね。苺ちゃん!パパは…(どこの家でも同じ?)後回しなんだね~。
【2006/01/23 14:11】 URL | hiro #-[ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
→http://cashew.blog13.fc2.com/tb.php/189-a43af371
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。