スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
這沢 2
さて、さて、今年1年で最高にハッピーな出来事は・・・?と聞かれれば、クレマチス『這沢』さんとの出会いとお答えしましょうか。
私を虜にした這沢さん特集です。

6月19日
20060619_094.jpg

緑色の小さな固い蕾。

6月19日
20060619_057.jpg

だんだんと色づいて・・・。

6月19日
20060619_103.jpg

おっ、先っぽが割れてきた。

6月19日
20060619_068.jpg

クルリンとカール。
優しい色合いのグラデーションといい、かわいすぎる。。。

6月19日
20060619_062.jpg

花びらが落ちて、また違ったおもしろさ。
同じ花を順番に撮影したわけではありませんが、まあ、こんな感じになるのではと。

10月9日
20061009_035.jpg

その後、3ヶ月かかって、やっと種が成熟しました。

6月19日
20060619_080.jpg

一番華やかな時の全体像。
次から次へと花をつけ、楽しませてくれました。(^^)

10月9日
20061009_028.jpg

この子は、秋に届いたチビの這沢。
違った色合いの花が咲くといいな。

そして、最後のイベントは、初チャレンジの種まき。
10月9日に種まきを済ませ、後は芽が出るのを気長に待つばかりと思っていたら・・・。
先日、種をお分けしたいとうさんより、お手紙を頂きました。
「水につけて、殻をむいて、普通に蒔きます。」って、ええ~!?
か、殻をむくんだ。(激しく動揺。
そのまま蒔いちゃったよ。。。
慌てて残っていた種を一晩水に漬け、ムキムキしてみました。

10月26日
20061026_007.jpg

左が、そのままの種。
真ん中が、上の皮をはがしてみた種。
右が、全部皮をむいた種。

確かに、皮の中から種が出てきました。。。
急遽、10月26日に、追加で第2弾を種まきしました。
最初に種まきをした、皮をむいていない子達も無事発芽するのか、様子を見守りたいと思います。
いとうさん、貴重な情報をありがとうございました♪
スポンサーサイト

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

【2006/10/28 08:12】 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
さくら
20061015_031.jpg

ふー、つかれた。。。
ご主人さまの苺ちゃん、とってもわたしのことかわいがってくれるんだけど、愛情表現が少々ハードなのよね。
手を持ってぶんぶん振り回したり、肩車といいながら、逆さはりつけになってたり・・・。
わたしってヤマトナデシコだから、過剰なスキンシップに慣れてないの。

ちょっとお庭でひとやすみしよっと。
ああ、ねむい。。。
むにゃ、むにゃ。。。
う~ん、のんびり、うたた寝って最高だわ。。。

あらっ、苺ちゃんが探しにきた。
もう見つかっちゃった。
やれやれ。
愛されてるなあ、わたし。。。


☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★

№1   さくら

誕生日 平成18年10月13日
身 長 36センチ
毛 並 オリンパス ジョン・レノン メモリー (8号かぎ針使用)

初めてつくったあみねこです。
3色団子のイメージの配色なので、秋に作ったけれど『さくら』です。

かなりビッグサイズになってしまいました。
ちょっと口に綿を詰めすぎたかな。。。
胴体にはもう少しペレットを入れたほうが安定したかも。。。
足もちょっと短くなっちゃった。。。
色々反省はありますが、苺がとっても気に入ってくれたのでよしとしましょう。

でも、子供って思った以上に乱暴に遊ぶのね。。。
かなりしっかり組み立てたつもりですが、ちょっと心配です。(^^;

☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★・・☆★

あみねこは、ねこやまさんの編み図を使用しています。
著作権はねこやまさんにあります。
ねこやまさんのHPはこちらからどうぞ。。。  『ねこの写真とあみぐるみ』

テーマ:あみぐるみ - ジャンル:趣味・実用

【2006/10/16 22:03】 | あみねこ日記 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
あみねことの出会い
突然ですが、園芸とはまったく関係のない『あみねこ日記』を立ち上げたいと思います。

先日、HIKARU'さんのブログ『-photo book-』で、とってもキュートなあみぐるみと出会いました。
その名もあみねこ

さっそく作者のねこやまさんのHP『ねこの写真とあみぐるみ』へ遊びに行ったところ、素晴らしきあみねこワールドが広がっていたのでした。。。
く~、ツ、ツボにキタ~!!

なんともいえないとぼけた表情。
そして、愛嬌のあるさまざまなポーズ。
(正座するあみぐるみ!?、ありえな~い!!)
あみねこを被写体にした写真の面白さ。
これほど私のを虜にしたモノはないワ。。。

思い込んだらまっしぐら。
次の日には本屋へ走り、ねこやまさん著『あみねこのいる生活』を購入。
そして、HPで編み猫の作り方もせっせと印刷し、毛糸を買いに走りました。
そして一週間後には一匹目を編み上げていました。。。
恐るべし、あみねこの魔力、おっと間違えた魅力

私の編み物歴は、それはお粗末でして、手袋一枚編んだこともございません。。。
レース編みにチャレンジしたことがありますが、同じ大きさのモチーフを何枚も作るというのがどうも性に合わず挫折。
編みぐるみの世界ではたぶん一番有名な高森共子さまの本も購入しただけで、作るにいたらず。。。

すっごく不器用・・・って訳でもないのですが、とにかくめんどくさがり屋なので、コマゴマとした手芸の世界に入り込めないまま入り口をウロウロとしておりました。
ようは、作りもしないのに、紙粘土やら、フエルト小物の本やら色々買ってただ眺めていたってコトです。(^^;

その腰の重い私が、一週間で作っちゃうほどの魅力があみねこにはあるのですヨ。
おまけにブログで紹介していこうなんて、まだまだ作る気満々だったりします。
すごいな~。(こわいな~。

ホントは育休中に習ったトールペイントのコーナーを作りたかったのですが、こちらは仕事復帰後まったく作品が増えず、構想倒れ。。。
トールペイントは、準備にも片付けにも時間がかかるし、広いテーブルも必要。
小刻みにしか時間が取れないと、なかなか取り組めないんですよね。(多分に言い訳はいってますが。)

その点、あみものって、さっと始めて、さっと終われるってのがGOOD。
職場のお昼休みでもできるしね。
何より子供が大喜び。
しばらくはまりそうです。(^^)

テーマ:あみぐるみ - ジャンル:趣味・実用

【2006/10/16 22:02】 | あみねこ日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クレマチスフェンス&ニューフェイス
10月8日の日曜日。
いよいよお庭改造プロジェクトが始動いたしました。(って、そんなたいした話じゃないのですが。)
東側のブロック塀沿いに、フェンスをたて、花壇の縁取りレンガを並べ直してもらいました。
ちなみに作業は父任せです。(^^;

20061009_002.jpg

こちらが全体写真。
中央に植えてあったコニファーを左にずらして、フェンスを4枚たてました。
右は、塀の向こうに植えてあるノウゼンカズラが、夏になるとかなり茂るので、フェンスをたてるのはやめました。

20061009_010.jpg

今までレンガを横向きに置いていただけなので、縦にきちんと並べてもらって、綺麗になりました。
左から、ピンクのリトルマーメイド、薄紫で八重の天塩、白いモンタナ系メイリーン、紫のHFヤングと、クレマチスを4株植え込みました。
ちなみに天塩は湘南さんで購入した新顔です。

メイリーンは、葉っぱが枯れてきているなあと気にはなっていましたが、鉢から取り出してみたら、かなり根が張っていました。
これじゃあ水も切れるよね。
地面で伸び伸びと育ってくれよ。
なのに、なのに、植え替えの際に長い蔓を間違えて切ってしまいました。

クレマチスの植え替えで何がイヤって、蔓が折れたり切れたりすることですよね。
強選定の品種はさほど気にすることもないのですが、弱剪定のものは泣けます。
もっと丁寧に作業すればいいのでしょうが、やることが大雑把なので、毎回泣いています。(^^;

20061009_018.jpg

反対側は、夏に日陰になるので、アジサイを植えました。
右から、墨田の花火、カシワバアジサイです。
そして、カシワバの奥に、写真ではわかりにくいのですが、クレマチスのバーシーカラーが植えてあります。

バーシーカラーも這沢と同じく、グラデーションのかかった壷型です。
以前他のブログで写真を見た時からずっと憧れておりました。
今回湘南さんでチビ苗を2株購入したので、ひとつは鉢で、ひとつは地植えで育てることにしました。
少々小さめではありますが、余っていたオベリスクを隣に立てました。

クレマチスの手前は、バラを植えたいところですが、バラを植えてしまうと、クレマチスのお手入れが大変そう。
バラのトゲがネックなんですよね。
しばらくは鉢を置くなりして良く考えてから決めたいと思います。

20061009_044.jpg

この子は鉢植えのバーシーちゃん。
今までは順番に鉢をサイズUPしておりましたが、スリット鉢は根が巻かずに、鉢の中で均一に成長するのが売りのはず。
そこで、今回はいきなりケンガイポットの10号に植えました。
もう最初から最大サイズです。
スリット鉢の力を信じて、勝負に出ました。
がんばれバーシー!(手抜きでゴメンね。

20061009_051.jpg

こちらは白万重。
ニュアンスがあって素敵なんです。
バーシーちゃんよりは繊細そうなので、無難に7号からスタートです。
(あくまで私のイメージですが。)

クレマチスを地植えにして手間を省くつもりが、種類を増やしていては、あまり意味がないですね。
もうこれ以上は増やさない・・・つもり。(断定できない弱気な私。)

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

【2006/10/10 21:11】 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
クリスマスローズ チビ苗の植え替え&種まき
朝晩がかなり冷えるようになりましたね。
そろそろクリスマスローズが元気を取り戻してきたかしら。

9月28日は、実に爽やかな秋晴れで、絶好の園芸日和。
仕事を休んで、レッツ、園芸!!

まずは、去年種まきをしたチビ苗の植え替えです。
3号のとんでもないポットに植えていたのですが、どうも生育が悪いようです。
乾きすぎて根を痛めるのではという話を聞いたこともあり、なかなか水の管理が難しいようです。
私などはどちらかといえば水を遣り過ぎる方なので、ちょうどいいのかと思っていましたが、厳しい状況です。

根を観察してみると、ポットの半分ぐらいしか張っていない。。。
葉っぱも小さいのでまあこんなものかもしれませんが、お恥ずかしい限りです。
でも、新しい根も出ているようなので、希望を託して4.5号ポットへ植え替えました。

今回の土の配合は、今回は赤玉土(中)+腐葉土+クン炭+鉄力アグリ+緩効性化成肥料+軽石(小)+ゴールデン粒状培養土です。
ゴールデン粒状培養土は、他の植物に使っており、かなりいい感じでお気に入りなのですが、クリスマスローズに使っている方がいらっしゃるようなので、私も試してみることにしました。

20060928_001.jpg

20060928_010.jpg

植え替え後です。
これからの成長に期待・・・ってところですね。
本日(10月3日)観察したところでは、目に見えて大きくなっているようです。
マイペースでいいからガンバレ!

さてお次は種まきです。
お茶のパックにパーライトと一緒に種を入れて、赤玉土の鉢で保管していたので、掘り出してみます。
一番最初しか殺菌剤をまかなかったという超手抜きなお世話だったので、種が腐っていないかドキドキでしたが、特に変化はなさそうなので、たぶんセーフなのでしょう。

4.5号ポット赤玉土を入れ、品種ごとに種まきをしました。
ワカイズミファームさんで購入の種&おまけが5種類。
chikoさんに分けていただいた種が3種類。
無事発芽しますように。

ちなみに大苗達の状況ですが、こちらも薬剤散布を怠ったため、病気で葉っぱがかなりやられています。
とてもお見せできるような状態ではありませんので、もう少し復活したらレポートしたいと思います。
(って、復活するよね。。。)

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/10/03 21:48】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
近況報告です。
みなさん、お久しぶりです。
何のコメントもなく、長期間留守にしてしまいスミマセンでした。

いまさらながら簡単に事情をお話いたしますと・・・。
大好きなものにのめり込む性格ゆえ、ガーデニングにどっぷりはまってきましたが、その分苺をないがしろにしていたなあと反省。
もう少し苺と向き合うため、ガーデニングの比重を減らすことにしました。

夏は水遣りだけでも時間がかかるので、は増やさずに、今ある鉢花を枯らさないようにと最低限の水遣りのみしました。
厳しい夏も終わり、クリローが数鉢落ちたものの、他の子達はなんとか生きながらえています。
(バラは元気はないものの、なんとか無事です。綺麗に維持するのは難しいですが、意外と丈夫ですよね。)

花壇も模様替えをしなかったので大変寂しかったのですが、そんな中、宿根草が中心のシマトネリコの足元花壇はなかなか健闘していたので、庭の大改造をもくろんでいます。
ウッドデッキもかなり傷んできましたし、今の配置にも色々不満があるので、レイアウトを変えつつ、一年草中心の庭から、宿根草を取り入れた庭へと変身させたいなあと・・・。

といっても、プロに頼むお金も、自分でやる時間もないので、頼りにしているのは実家の父。(^^;
ウッドデッキ作りも、レンガ積みもお手のものという頼もしい父なのですが、何しろ忙しい人なので、時間がない。
来年の春までには何とかならないかしらと思っていますが、どんなものでしょう。

そんな訳で、大好きな種まきも今年の秋はクリスマスローズと、クレマチスのみ。
先日仕事を休んで、チビクリローの植え替えと、種まきだけは済ませました。
クリローはこれからシーズンインですし、時には記事をアップしたいなあ。。。
気持ちだけは前向きに、細々と続けていこうと思っています。

最後に苺の話を。。。

この夏は虫にはまっていました。
セミやカタツムリにも触れないような軟弱モノのくせに、昆虫図鑑がお気に入りで、世界最大のカブトムシは何だ、バッタは何だ・・・とミニ知識を誰それかまわず披露しておりましたが、如何せん頭でっかちなので、「あっ、セグロアシナガバチだ!」とミツバチを見て叫んでおりました。。。

もうひとつ、星座にもはまりまして、白鳥座のデネブやらこと座のベガやら星座図鑑を飽くことなく見ておりました。
でも、実際の星空って見えにくくなりましたね。
周りが明るすぎるせいか、家の前ではほとんど見えません。
私が子供の頃はもう少し綺麗に見えたと思うんですが。

それならばと昨日の夜は、晴れていれば星空探訪会に行く予定だったのですが、あいにく天気が悪く中止。
次回の探訪会は1月なので、ちょっと悩みます。。。

今は、保育園の運動会で一等賞になるべく、かけっこの練習をしています。
「うち、速いら~。
と得意げですが、どう見ても遅い。。。
いや、遅いのは私の運動神経からいってしょうがないのですが、この自信満々の鼻がいつかポキッと折れるのかと思うと、ちょっと心配です。
今度の「試してガッテン」はかけっこ必勝法らしいので、必見です。(苦笑)

では、では、今日のところはこれぐらいで。
またお会いしましょう。
【2006/10/01 06:47】 | その他いろいろ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。