スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
大輪ホワイト 1
職場の上司から、つる伏せで増やしてもらったクレマチスを去年頂きました。
白い大きな花が咲くそうで、楽しみにしていたのですが、去年は成長が止まったまま、まったく大きくなりませんでした。
枯れちゃったのかなあと心配していたら、ちゃんと新芽が出てきて一安心。
植え替えをした時も、根はしっかり張っていたので、今年は花が咲くかな~とかなり期待をしています。(^^)

3月18日
20060318_042.jpg

つると株元と、両方から新芽が出てきています。

なかなか記事をUP出来ないでいるうちに、芽がどんどん成長していったので、成長の様子を追ってみました。

まずは、つるから伸びてきた芽です。
2月28日
20060228_088.jpg

3月12日
20060312_016.jpg


次は、株元の新芽。
2月28日
20060228_090.jpg

3月12日
20060312_012.jpg

3月18日
20060318_070.jpg

日々成長、是楽し。(^^)

climbers mix 3月18日

20060318_036.jpg

こちらは先日chikoさんに頂いたクレマチスの種をまきました。
クレマチスの種って、なんと発芽に1年ぐらいかかるんですって!
おまけに、花が咲くのは4~5年先だとか。
クリスマスローズの種まきの時も、あまりの気の長さに驚きましたが、クレマチスは、さらにすごいです。
驚きを通り越して、あ然。

しかし、私も晴れて『気長に成長を待つ会』へ仲間入りです。(笑)
こういう鉢が1鉢あると、楽しいのよね。
すぐに結果が出ないのが楽しいといいましょうか。
何はともあれ、1年後、双葉ちゃんと出会えることを信じて。。。
chikoさん、とっても素敵な楽しみをありがとう。(^^)
スポンサーサイト

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/26 07:50】 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
秋の種まき苗 現在の様子
秋に種まきした苗達ですが、冬の間中あまりにしょぼかったので、どうにも記事の書きようがなく、長らく種まき日記を放置しておりました。(^^;
もしかしたら、あの苗どうなったのかしら。。。なんて気にしてくださっている方もお見えになるやもしれないので、現在の様子をUPしたいと思います。

リナリア ブルーグッピー 3月12日
20060312_075.jpg

冬の間中、3号ポットで養生していましたが、ここのところいい感じで咲き出しました。
初めて育てましたが、可憐な小花にメロメロです。
春にならないと咲かないので、ビオラに比べると観賞期間は短いのですが、今咲いている花を見ると、そんなのはいいのよって思えます。

ナデシコ F1テルスター・ホワイト 3月12日
20060312_077.jpg

蕾が上がってきました。
開花までもう一息です。

ビオラ F1ベビー・パープルフェイス 3月12日
20060312_084.jpg

今年はビオラの出来がいまいちだったのですが、最近株が大きくなってきました。
ダメかなあと思っていた苗も、何とか生き残っているので、そのうちビオラ特集を組みたいと思っています。
(今はまだ葉の中に花が埋もれていて、あまり綺麗ではないのです。。。)

カンパニュラ チャンピオンホワイト 3月12日
20060312_079.jpg

期待のカンパニュラ。
冬の間は地面にへばりついていましたが、最近急激に成長をはじめました。
花の時期は5月に入ってからなので、春花壇には間に合いませんが、とっても楽しみにしています。

カンパニュラ 涼姫 3月12日
20060312_081.jpg

こちらも花束のように小花がふわっと咲く予定の涼姫。
ぼつぼつ成長しています。

トルコギキョウ ピッコロミックス 3月12日
20060312_122.jpg

トルコギキョウは、この子だけ、12月に3号ポットに植え替えました。
あまりに極小だったので、まだ早いかなと思ったのですが、順調に大きくなりました。。

トルコギキョウ ピッコロミックス 3月12日
20060312_124.jpg

上の写真と同じトルコギキョウです。
上の子を1株ポット上げしたの後、あまりに小さかったので、他の子のポット上げは断念したのですが、結果を見るとポット上げしたほうが良かったようです。
セルトレイで冬越しをしたのですが、まったく大きくなっていません
とりあえず、強引にポット上げをしましたが、どんなものでしょう。

トルコギキョウ エクローサ混合 3月12日
20060312_128.jpg

こちらも同じく、セルトレイ組。
どうしてこんなに差がついちゃうのかな?
今から大きくなるのかしら・・・。

エキウム ミックス 3月15日
20060315_040.jpg

この子も初挑戦なので、どんな花が咲くのやら。
つぼみがついている子もいますが、メインは5月ぐらいとやや遅めです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/24 06:01】 | 種まき日記 2005 秋まき | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
クレマチス咲きのクリスマスローズ
3月18日
20060318_052.jpg

この子は先日、安城のデンパークで購入したクリスマスローズですが、只今お花がたくさん咲いています。
根の状態があまり良くないように思えたのと、株元が一部腐ってカビていたので、少々心配だったのですが、元気いっぱいのように見えます。(最後の力を振り絞っていたりすると怖いのですが。。。)
花びらが開いて咲くので、花が大きく見え、清楚というよりは、元気いっぱいな感じが気に入っています。(^^)

3月18日
20060318_045.jpg

まだ蕾がついているので、しばらく楽しめそうです。
活力剤で活を入れました。

3月18日
20060318_049.jpg

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/22 05:36】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
クレマチスの苗、購入
大好きなクレマチスの種類を増やそうと、ホームセンターでミニ苗を購入しました。
去年も同じようなミニ苗を買ったのですが、全滅。
敗因は、芽が動いていたのに、土を落として根を洗ったことでは・・・と思っています。

私のような初心者は、もっと大きく育った苗を買えばいいのでしょうが、やはり小さく買って大きく育てることに無類の喜びを感じる体質ゆえ、再びミニ苗にチャレンジです。(だって、お手ごろ価格なんですもの。)

今回は、軽く根をほぐす程度で、植えつけました。
あまり下調べもせず適当に購入したので、帰ってからネットでどんな子なのか調べてみました。
花の時期や大きさは、いろいろ調べていくと、かなりばらつきがあったので、参考程度に。。。

パテンス系:リトルマーメイド:旧枝咲き 3月18日
20060318_011.jpg

クレマチスには珍しい、肌色に近いローズピンク色の中輪品種で、4月中旬~9月頃開花します。
一季咲きの性質が強いそうです。

ジャックマニー系:ハーグレー・ハイブリッド:新枝咲き 3月18日
20060318_017.jpg

多花性で四季咲き、ピンク中輪品種です。

ラヌギノーサ系:HF ヤング:新旧両枝咲き 3月18日
20060318_021.jpg

薄青色大輪系の中で最も多く流通している丈夫で花つきのよい入門品種です。
実はこの子、去年も購入してます。
入門編を枯らす私っていったい。。。(^^;

モンタナ系:メイリーン:旧枝咲き 3月18日
20060318_027.jpg

4~5月に咲く(一季咲き) 香りの良いピンクの中輪品種で、カップ状となる花形の最も美しい花だそうです。

鉢で1年育てて、来年ブロック塀を隠すように地植えにしたいなあと思っています。

テーマ:クレマチス 大好き♪~ - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/20 23:19】 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
バラの芽吹き
しばらくクリスマスローズにかまけていて、バラの記事をまったくUPしていませんでした。
スミマセン(^^;
ただいま、枯れ枝だった寂しい姿から、葉っぱが茂った姿へと変身中です。
強引に株分けしたミニバラちゃん達が心配だったのですが、元気な様子にひとまず安心。
葉の色も、緑から赤っぽいものまで色々なんですね。

志野(フロリバンダ) 3月12日
20060312_052.jpg

去年瀕死の状態でお店に残っていた子を購入。
それでも素敵な花が咲きました。
今年は良い状態を保ち、より多くの花を咲かせたいと思っています。
本によると、フロリバンダはあまり強く剪定しない方がよいようなので、軽く枝をつめました。

アルンウイック・キャッスル(イングリッシュローズ) 3月12日
20060312_047.jpg

期待の新人その1。

ジェフ・ハミルトン(イングリッシュローズ) 3月12日
20060312_055.jpg

期待の新人その2。

ヘリテージ(イングリッシュローズ) 3月12日
20060312_059.jpg

去年よく咲いてくれたヘリテージ。(^^)
他の子より芽が動き出すのが遅いようです。

ヘリテージ(イングリッシュローズ) 3月12日
20060312_037.jpg

去年の初夏に挿し芽をしたヘリテージ。
今年どれだけ成長してくれるのでしょうか。

サンマーモルゲン(グランドカバーローズ) 3月12日
20060312_044.jpg

根切り虫に根を食べられたさんまーちゃん。
根の復活を祈って。。。

姫(注:カシュー命名)(ミニチュアローズ) 3月12日
20060312_038.jpg

根切り虫はいなかったけど、根が全然伸びていなかった姫。
植え替えをした時には、ホットケーキのように平らでペシャンコの根にびっくりしたっけ。。。
何とか根が伸びてほしいなあ。

ヘナ(ミニチュアローズ) 3月12日
20060312_032.jpg

初夏に購入した時は、独特の色合いで綺麗に咲いていたのですが、その後は惨敗。
なかなか本来の美しい姿で花を咲かせることが出来ませんでした。
今年はどうかな?

オプティマ チュチュ(ミニチュアローズ) 3月12日
20060312_029.jpg

ピンクの花がとってもキュートなチュチュ。

ビエンナ・フォーエバー(ミニチュアローズ) 3月12日
20060312_025.jpg

可愛い小花が長持ちしました。
秋に購入したため、春のお顔は今回が初めてです。

ラブリーモア(ミニチュアローズ) 3月12日
20060312_024.jpg

思ったより濃いピンクで咲いたモア。
今年はどんな色で咲くのかしら?

モーニングブルー・オプティマ(ミニチュアローズ) 3月12日
20060312_020.jpg

強引に緑の葉をむしり、強制休眠させたブルー。
葉っぱが出てきてやれやれです。
あの美しい花にたくさん会えるかな。
ブルー(実際には紫っぽいのですが)のバラって、神秘的ですよね。

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/18 08:14】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
クリームイエロー糸ピコティレッド 到着!
14日の夜、ワカイズミファームさんで購入したクリームイエロー糸ピコティレッド様がご到着あそばしました。
箱を開けてみると、ため息の出るような美しい姿。。。
わ~い、一日中パソコンの前でがんばったかいがあったゼ。 
20060315_009.jpg


15日の早朝、まだ薄暗い中、8号のケンガイポット(ロングスリット鉢)に植え替えをしました。
ここのところの寒波で寒かった。。。
でも、少しでも早く植え替えてあげないとね。
20060315_002.jpg

花も綺麗なんですが、苗の状態が驚くほど良いんですヨ。
痛んだ葉は一枚もなく、すべて緑色でピッカピカ。
やはり皆さんが若様と尊敬し、お慕い申し上げる方が育てた苗は違います。
(って、初心者の私が言うのもおこがましいのですが。。。^^;)
今育てているミニ苗を、このような状態に育てることが出来るようがんばらねば。。。

根も程好く張っていて、軽くほぐしてやると、上手く広がりました。
普通お店で買うと、小さいポットで無理して育てているので、根が回りきってガチガチに固まっていることが多いんです。
ほぐそうにもほぐれず、結構根を痛めちゃうんですよね。
先日購入した開花株の時は、もうやけくそで、水を張ったバケツとホースの水圧でガンガン土を落とすという暴挙に出ましたが、今回は楽でした。

20060315_029.jpg

しつこくもう一枚。
上品なクリーム色と、ダークレッドの糸ピコティのコンビネーションの美しいことといったら。。。
ああ、幸せ。
大事に、大事に育てます。(^^)

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/16 05:17】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
決戦は土曜日。
11日の土曜日は、ぽかぽか陽気で絶好のガーデニング日和でしたね。
でも、12日にはまた冬に戻ってしまって、こういうのを三寒四温っていうんでしたっけ?
春まであと少しといったところです。
我家の春を少しだけ切り取ってみました。

3月4日 クロッカス
20060304_096.jpg

3月12日 ミニ水仙
20060312_008.jpg

3月12日 アジサイ 墨田の花火
20060312_115.jpg


さて、10日の金曜日にワカイズミファームさんのブログで、いよいよ11日にクリスマスローズの花苗を販売するとの予告が出たため、待ってました~と、一気に戦闘モードに入った私。
何しろ50株のみの販売なので、かなり気合を入れないと買えなさそうなんです。

11日の土曜日当日。
夜更かしをしていたので、たぶんないだろうとは思いつつも、日付けの変わった深夜12時から時々チェックを入れておりました。
就寝は遅かったのですが、土曜日の朝も気になったので5時半に目が覚めてしまいました。
念のため、HPをチェック。
まだだな。 当たり前だって。(苦笑)
販売の開始時間がはっきりしないので、今日はパソコンの前から離れられないわ。(^^;

せっかく早起きしたので、種まきをした『WK-03 クリスマスローズホワイトピコティ』のポット上げをしました。
そして、カンパニュラを鉢植えにしました。

朝食後、植木屋さんがやってきて、コニファーと花木の剪定をしてくれました。
木の剪定はよくわからないし、何より時間がない。
でもコニファーって、ちゃんとすかしてやらないと、中が枯れちゃったり、姿が暴れたりしちゃうんですよね。
バシバシに剪定してもらい、かなりすっきりしました。
ただ、私が注意するのを忘れてしまい、せっかく芽を出していたタイツリソウの小さな新芽を思いっきり踏まれてしまったのには少々泣けました。

3月12日
20060312_001.jpg

剪定後のコニファーです。
剪定前の写真も撮っておけばわかりやすかったのですが、庭師さんの時間のある時にとお願いしたので、思ったより早く来ていただけて、写真のことまで頭が回りませんでした。

背の高いものは、かなり枝をすいて、頭求め、スリムな感じになりました。
地面を覆い尽くしていたものは、中がだいぶ枯れていたので、いったん切り戻し、形を作り直すことにしました。
地面に日が入るようになり、雑草が生えるよ~と言われたので、草取りしないといけませんね。

さて、午後は、苺の水泳教室があるので、仕方なく外出。
帰ってきてから大急ぎでHPチェックしたところ、セーフ。
やれやれ。
夕方からは、かなり頻繁にチェックを入れます。
苺の相手も上の空。(^^;
私的には6時ぐらいからかなあ・・・と思ったのですが、なかなか販売は始まりません。
夕食も外食は危険がいっぱいだったので、ダンナにお寿司を買ってきてもらい、簡単に済ませます。
苺のお風呂も時間がかかるので、今日はやめ。
ひたすら待ちます。 苺、ゴメンね~。

8時過ぎ、いよいよ販売開始です。
花苗の販売と言うことで、すべての苗が写真で紹介されていますが、当然写真1枚につき1点のみで、先着順(メール注文)のため、もう焦る、焦る。
キーボードを打つ手が震えます。(苦笑)

とりあえず、時間との戦いなので即決即断が重要。
写真をざっと眺め、どれにするか考えます。
一番欲しいは糸ピコ様ですが、ホワイトの糸ピコ様は種まきをしたので、クリームイエローの糸ピコ様をまずは選択。
そして、お一人様1点限りの表示がなかったのと、思ったよりもお値打ち価格だったので、もう1株選ぶことにします。
先日展示会で見たような、細かいスポットのセミダブルの子がいたので、その子に決定。
取り急ぎメールしました。
買えたかな。。。?

ドキドキしながら待っていると、8時45分に返信メールが届きました。
第1希望の「NO-010 クリームイエロー糸ピコティレッド」は何とかゲットできましたが、残念ながら、第2希望は売り切れ。
みんな注文早いな~。
まあ、1株でも買えたので、良しとしましょう。

そうだ、8号のケンガイポットが切れていたんだった。
こちらも注文しておかなくちゃ。
また届いたら写真をUPします。
お楽しみに♪

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/13 23:54】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
簡単写真教室(ピコティー) & 葉ばかりさま
私のお気に入りのピコティーが、やっと開花しました。
蕾から開花まで、順番に追ってみました。

2月28日
20060228_028.jpg


3月4日
20060304_103.jpg


3月7日
20060307_037.jpg

ここまでは、いつもどおり私のつたない写真です。

さて、実は7日に、このピコティーを職場に持って行きました。
職場の上司が、「ピコティーなんて写真でしか見たことないわ。」と仰るので、ぜひ見ていただこうと思いまして。
ついでに、昼休みに写真を撮ろうと、カメラも持って行きました。
エアコンの室外機の上に載せて、悩みながら撮った写真がすぐ上の写真です。
なんというか、いまいちなんですよね。。。

そこで、せっかくの機会なので、プロのアドバイスを頂くことにしました。
なんとなんと、私の職場には、プロのお花の写真家の方がいらっしゃるのです。
すごいでしょ?(笑)
穏やかで、親切なお人柄なので、今までも色々相談していましたが、ここは図々しく直接指導を仰いでしまおうと決めた私。

「先生ならどんな風に写しますか?」
「そうだね~、僕ならこんな感じかな。う~ん、ファインダーをのぞいてもらうといいんだけど。。。」
「すみません、三脚持ってないんです」(三脚すらないダメな私)
「あっ、あるある、車にあるから取ってくるよ。」
「え~、すごいですね。。。」
「せっかくだから場所を移そうか。花が白いから、背景に緑を持ってきたほうが花がはえるから。」
「なるほど~。」

で、机の上に花を載せて、植木の前に置き、カメラをセットしていただきました。
「こんな感じかな。ちょっとファインダーをのぞいて見て。」
「おおっ~、見たことのない世界が広がっています
20060307_056.jpg

明らかに違うでしょ?
なんかすごく雰囲気がいいじゃないですか。

「右の空が入るのがちょっと気に入らないけどね。」
「はあ、なるほど。(いわれてみればそんな気がするようなしないような・・・)
ちなみに、どこにピントがあっているのですか?(あまりに情けない質問で、我ながら恥ずかしい…)」
マニュアルでピントなんぞ合わせたことがないんです。(^^;
「右の花のしべ。」
「・・・こんな小さなファインダーでは、私にはよくわかりません。(汗)」
センスもなけりゃ、目も悪い私です。
 
「あの~、花のUPもお願いしたいのですが。
花の一部を切り取るのが上手くいかないんです。」
「じゃあちょっと寄ってみようか。
逆光で花の透明感を出すのがいいかな。
葉を前ボケで使って。。。」
20060307_065.jpg

そうそう、こんな感じに写したかったんです。
大体、縦に写真を構えることがめったにない私。
縦の構図って素敵だわ。。。

「やっぱりね、3脚はあったほうがいいよ。
じっくり撮れるし、落ち着いて画面を見る事が出来るからね。」
そりゃそうですよね。
朝の出勤前の3分でパパッといい写真が撮れれば、誰も苦労はしませんよね。(苦笑)

日差しも風も強い悪条件のなか、ご指導ありがとうございました。
とりあえず3脚の購入を検討したいと思います。(^^)


さて、話は変わりまして、葉ばかりさまにも今年は花が咲きました。
やはりなんということのない花でしたが、とりあえずこんな顔の子なんだということで。

2月28日
20060228_086.jpg

3月8日
20060308_006.jpg

何と呼びましょうか。
地味色スポットかな。(笑)

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/12 02:30】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
春を待つ庭
庭への花苗の植え付けが終わったので、3月8日現在のお庭をご紹介します。
まだお花が咲いていない子も多いので、春を待つ庭です。

地図を作りたいと思いつつ、挫折すること数回。
どうも、そういう才能はないようです。。(^^;
言葉で位置関係を説明しているので、とってもわかりにくくてごめんなさいです。

20060308_011.jpg

ここは、一番東側の花壇になります。
小道をはさんで、2つの花壇があります。
この写真は、玄関を背にしているので、左が塀に面した東側、右手前に前景として写っている花壇が、玄関アプローチに面している中央花壇です。

北側にさえぎるものがなくて、強い風が吹き抜けるため、ビオラ、アリッサム、ナデシコ、リナリア等背の低い花を中心に植えました。
作業がしやすいように、一番東側は、枕木で花壇を区切り、一段高くしてあります。
そこにはやや背が高めのカンパニュラ チャンピオンホワイト、エキウムを植えました。
ただ、カンパニュラは花の時期が少し遅いので、春にはちょっと咲かないかな。。。

20060308_031.jpg

玄関アプローチの反対側の花壇です。
さらに西(写真右)側はウッドデッキです。
手前の盛り土をした花壇には、ストック、ビオラ、アリッサムを、その奥にはヒヤシンス、水仙を植えっぱなしにしてあります。
今年は球根植物達が2年目なので、去年より増えているといいな。。。

20060308_038.jpg

これは、玄関を隠すために植えたシマトネリコの足元花壇です。
奥に見えているのが、すぐ上の写真の花壇です。
右の枕木の通路を挟んで、一番最初の写真の、右側に写っていた中央花壇があります。
ここは、ヒヤシンス、ムスカリ、ネメシア、ゼラニューム等の球根や宿根草を中心に植えてあります。
そして、空いた場所にビオラやストックを植えました。

20060308_035.jpg

ここは、門を入ってすぐ左の、ドウダンツツジの足元花壇です。
2枚目の写真の左上にも写っています。
ムスカリ、ストック、アリッサム、ビオラが植えてあります。

20060308_022.jpg

ここはウッドデッキの南側で、玄関アプローチから西側の奥へ通じる通路となっています。
通路の左側には、すぐ上の写真のドウダンツツジ花壇があります。
また、右下のストックの写っている花壇は、シマトネリコ花壇です。

20060308_056.jpg

通路を進んだ一番奥の西側です。
南側(写真左)と西側(写真上)は、コニファーガーデンです。
道路が南側なので、駐車場と庭をコニファーで仕切っているようなイメージです。
写真の左側に写っているグレーの鉢は、ムクゲです。
樹木用の大きいスリット鉢を取り寄せたら、本当にでっかかった。。。
10号鉢の次は、いきなりこの大きさですか~とびっくりしました。

20060308_057.jpg

そして、その右側のサークル。
現在、ブルーベリー置き場となっています。
奥の椅子は、ホントは苺のためのブランコ。
でも、現在苗置き場となっています。(^^;
このさらに右側がテラスで、寒さに弱いミニ苗が置いてあります。

20060308_076.jpg

最後は、門の外の東側花壇です。
一年草を中心に植えてあります。
ネットにクレマチスなどを絡めたいのですが、西日がきついのでどうかな~と悩んだまま実現に至らず。
夏の灼熱地獄が課題です。

他にも小さな花壇はあるのですが、あまり美しくないので、もう少し花が咲いたらまたご紹介しますね♪

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/10 06:19】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(13) | page top↑
クリスマスローズの展示会
2月28日から3月5日まで安城のデンパークで行われたクリスマスローズの展示会に行ってきました。
思ったよりは小規模でしたが、素敵なクリスマスローズにうっとり。
カシューがチェックした別嬪さんをご紹介します。(^^)

まずは入り口の大鉢。
20060304_021.jpg

入り口の両側に見事な大鉢が飾ってありました。
そのうちのひとつです。
で、でかい。
その大きさに圧倒されました。

私の一押しはこの子です。
20060304_008.jpg

スポットはあまり好きではなかったのですが、これぐらい細かいと、とっても綺麗。
立体感のあるセミダブルで、さすが展示会に出品するだけのことはあるなあ・・・と、しばし見とれてしまいました。

次もスポット入りのシングルです。
20060304_012.jpg

このスポットも品が良いわ。
派手さはないのですが、薄めのグリーンとエンジがなんともいえないニュアンスでした。
また、形も整った丸弁。
いいですね~。

ダブルの大株です。
20060304_020.jpg

真っ白なダブルの大株です。
沢山の花が見事でした。

そして、やわらかいピンクのダブル。
20060304_034.jpg

この子、メッチャ好みです。
いつかこんな子をお迎えしたいな。。。

グリーンのシングル。
20060304_035.jpg

グリーンも素敵なんですよね~。
葉っぱと同じじゃあ目立たないだろう・・・と思いきや、何故か目がいっちゃうんですよ。
不思議だなあ。。。

最後に不思議なニュアンスの子を。。。
20060304_041.jpg

この子も独特の雰囲気を醸し出しておりました。
グリーンとピンクで、なんとなくアンティークな風情。
地味なんだけど、存在感があるのよね。
着物のイメージかしら。

人様の秘蔵品を見る事が出来る展示会っていいですね。(^^)
来年はぜひスケールUPして欲しいです。
ありがとうございました。

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/07 18:09】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(9) | page top↑
クリスマスローズDay
3月4日の土曜日は、クリスマスローズにどっぷりと浸かった1日でした。(^^)

まずは早朝。
種まきしたミニ苗をポット上げしました。
WK-01 クリスマスローズホワイト糸ピコティ
20060304_258.jpg

全部で8ポットです。
憧れの糸ピコ様。
開花までがんばるぞー!!

ポット上げの後は、すべてのクリスマスローズに殺菌剤を散布しました。
出来るだけ花にかからないように、慎重に、慎重に。。。

そして、家族を急かして、クリスマスローズの展示会を見る為に、安城にあるデンパークへお出かけしました。
9時の開園と同時に駆け込むはずが、到着は9時40分。
パパと苺を園内1周バスに押し込んで、自分はクリスマスローズの元へ・・・と思いきや、
「ママがいい~!!」と苺がヘボヘボモード。
くっ~、そんな暇はないのに。。。

バスの係りのお兄さんが、
「クリスマスローズ展、盛況ですよ~。
初日はすごかったですヨ。
販売コーナーでは、めぼしいものが売れてしまって、昨日あわてて仕入れに行きました。
今日も朝から、おばさま方が大勢いらっしゃっていましたよ。」
なんて教えてくれるので、余計あせるじゃありませんか。

イライラする気持ちを押さえつつ、バスで園内を1周しました。
バスを降りた後は、苺はパパに任せて、後も見ずに会場へ走りました。(^^;

クリスマスローズの展示会は、思っていたより小規模でしたが、素敵なクリスマスローズを沢山見る事が出来ました。
展示会で出会った、私のお気に入りのクリスマスローズは、写真と一緒に別記事をUPしたいと思います。

そして、早速販売コーナーをチェック。
今回はやさしいピンクのクリロー狙いです。
すでに大きく出遅れたため、それほど込み合っておらず、じっくり選ぶことが出来ました。

悩みに悩んで、お手ごろ価格の子を3株購入しました。
ただ、販売コーナーの机にうもーりさんのチラシが置いてあり、何でかな~と思っていたら、仕入れをうもーりさんでされたとのこと。
なるほど、足りなく分は、うもーりさんで仕入れたんだ。

う~ん、だったら、わざわざここで買わなくても、うもーりさんに行ったほうが良かったのかしら。。。?
まあ、客層を考えてか、お手ごろ価格の子ばかりだったので、上を見ることなく、それなりの子を気持ちよく購入できたのは良かったのですが。
これは精神衛生上とっても大事なこと。
だって、うもーりさんだったら、超べっぴんさんを見ちゃったら、無理してその子をお迎えすべきか否か悩まなくてはいけないですものね。(苦笑)

そんなこんなでお迎えした3株。
まずは、ピンクのシングル。
2,800円でした。
20060304_188.jpg

20060304_184.jpg


つぎは、ちょっとだけアネモネ咲きのピンク。
もう少しはっきりしたセミダブルだとなお良かったのですが、これはこれで控えめで可愛いかなと。
お値段も控えめな2,500円です。
20060304_242.jpg

20060304_234.jpg



最後は、なんとなくクレマチス咲きのピンク。
花の根元は重なっていますが、平らに花が開いて咲いています。
花が大きく感じられ、他の子とは違う姿が気に入って購入しました。
こちらは3,800円でした。
20060304_216.jpg

20060304_205.jpg


全部あわせて1万円以内で購入できたので、満足、満足。
花の完成度はそれほど高くはありませんが、当初の目的どおりのピンクの子を3株も購入できたので充分です。(^^)
家に帰ってから、早速植え替え作業をしました。

8号の縦長ロングスリット鉢が1個しか残っていなったので、シングルをそれに植え込み、鉢が小さめだったアネモネ咲きは7号のロングスリット鉢、クレマチス咲きは8号のスリット鉢へ植えました。

みんな根っこがぐグルグルだったので、根を崩そうとしましたが、なかなか手ごわかったです。
もう3月なので、あんまり根を傷つけてもまずいだろうし、かといってこのままじゃあ、粒のなくなった赤玉土と根がガチガチに絡み合って、夏場が乗り切れるか心配です。
先日拝見したしんさんのブログで、水を張ったバケツに突っ込んで土を落としたとあったのを思い出し、私も思い切ってバケツとホースでじゃばじゃば水をかけ土を落としました。

後はフォークで根をほぐそうとしましたが、やっぱり切れました。
不安が残りますが、まあ、切ってしまったものはしかたがない。
ちなみにクレマチス咲きは、根っこが茶色くって、古い根だからなのか、腐りかけなのか???
この子は株元も葉を切った後の残りの部分が、腐っていたのよね。
そこで、植え替え後、殺菌剤入りの水をザバザバかけて終了。
これでいいのか、ちょっと(いやかなり)不安です。(^^;

そして、日曜日は、すべてのクリスマスローズに、アブラムシやコナジラミ等に効く殺虫剤を散布。
夕方、一部の株の葉が萎れていたので、薬が強すぎたのか、殺菌剤と殺虫剤を続けて散布したのが悪かったのか・・・。
が、これまたいまさらどうしようもないので、様子見です。
良かれと思ってまいた薬で枯れたら、シャレになりませんね。。。

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/06 07:54】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
インテグリフォリア 5
クレマチスは、現在3種類しかないのですが、大好きな花なので、カテゴリーを独立させました。
今後少しずつ増やしていきたいと思っています。(^^)

2月28日
20060228_093.jpg

いよいよクレマチスの芽が動き始めました。
去年初めて成功したインテグリフォリア ブルーの挿し芽苗にも新しい芽が見えてきました。
そこで、3号ポットから5号ポットに植え替えをしました。
根っこが結構張っていたので、これからしっかり大きくなってくれるかな。
今年花が咲くと嬉しいな。

2月28日
20060228_095.jpg

こちらは親株です。
沢山の芽が出ています。
10号のケンガイポットに植えてしまったので、もう後がないんだよな~。
10号の次って、とたんに大きくなっちゃうので、11号や12号を販売してくれるといいのに…って思っているのは私だけでしょうか?

テーマ:クレマチス - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/05 14:13】 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
種まき苗
種まきをしたミニ苗の2月28日現在の様子です。

WK-01 クリスマスローズホワイト糸ピコティ
20060228_035.jpg

種まきした数:10 → 発芽した数:8 

この子達は温度処理がしてあったので、やはり早いです。
2本遅れて発芽しましたが、その子達にも本葉が見え始めました。
そろそろ一番乗りでポット上げの時期です。
時間を作らないといけないな~。

WK-01 クリスマスローズホワイト糸ピコティ
20060228_040.jpg

種まきした数:9 → 発芽した数:6

同じ品種ですが、温度処理がされていないものです。
上の子よりも先に種まきをしましたが、成長はゆっくりです。

WK-03 クリスマスローズホワイトピコティ
20060228_038.jpg

種まきした数:11 → 発芽した数:10

割と揃って発芽しました。
みんな一緒に大きくなあれ!

WK-04 クリスマスローズピコティベインタイプ
20060228_045.jpg

種まきした数:12 → 発芽した数:8

若干発芽率が悪いのですが、今頃芽が出てきた子もいるので、まだ今後発芽するつもりの子が残っているかもしれません。
もうそろそろ芽を出さないと、時間がないよ~。

D-29 ヒデコートダブル
20060228_041.jpg

種まきした数:10 → 発芽した数:3

この子だけ極端に発芽率が悪いんです。
他の子たちと同じように管理していたのですが、ダブルはやっぱりデリケートなのかしら?

C-30 原種 wkニゲル
20060228_046.jpg

種まきした数:30 → 発芽した数:24

一番のんびりしている感じです。
葉も、他の子達と比べるとやや小ぶりです。

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/03 22:50】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
ダブル2種 & バイカラー
ダブル ホワイト+ピンク 2月28日
20060228_022.jpg

蕾が次々と開花しました。
ちょっと、なんだかいい感じじゃないですか(←自我自賛ですみません)  
嬉しくって、わざわざ職場にまで持っていった私です。
お恥ずかしい。(^^;

ダブルファンタジー 2月28日
20060228_007.jpg

この子も沢山咲きました。
上のダブルほど華やかではありませんが、控えめな感じと、透き通るような白が好きなんです。

バイカラー 2月28日
20060228_063.jpg

絶不調のバイカラーも何とか咲いています。
でも、あまり綺麗にバイカラーにはなりませんでした。
去年は、もう少し緑と紫がはっきりと分かれていたと思うのですが。。。
これじゃあバイカラーとはいえないですよね。
これが本来の顔なのか、不調のせいなのか、答えは来年・・・かな?

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/03/03 22:49】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。