スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
我が家のクリスマスローズ 4
何しろ初心者なので、去年花付きで買ったクリスマスローズが、今年はちゃんと咲いてくれるのかと心配でたまらなかった私。
我が家のクリスマスローズが今現在どうなっているのか、ご紹介します。

まずはダニ野郎かアブラムシ野郎か犯人はわかっていませんが、11月29日の記事で葉の変形を報告したダブルのクリロー。
その後ブラックデスにかかった様子もなく、現在10個以上蕾をつけている、我が家で一番の優良株へと見事に変身しました。
いや~、やれやれですが、クリローってよくわからないわ。。。(^^;

ダブル ホワイト+ピンク 1月29日

20060129_016.jpg


20060129_059.jpg

3つも付いた蕾を見ると、なんだかにやけてしまう私。
楽しみです~。


そして、同じく葉が変形してしまったバイカラーです。
こちらもブラックデスの恐怖を乗り越え、なんとか生きながらえております。
今のところ5個の蕾が確認できました。
植え替えをした時に根の状態もあまりよくはなかったので、大健闘といえるでしょう。

バイカラー 1月29日
20060129_024.jpg


20060129_089.jpg



次はブラックです。
夏に黒点病にかかりましたが、ダメージは小さかったようです。
割と苗の状態は良かったと思っていたのですが、蕾は今のところ3個。
もうちょっとがんばって欲しいのですが。。。

ブラック 1月29日
20060129_083.jpg


20060129_080.jpg


残りは次回にご紹介します。(^^)
スポンサーサイト

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/01/30 15:02】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
ニューフェイス 2
もう買うまいと思っていたのに、何気に訪れたセントラルローズさんのHPで以前から欲しかったミニバラが販売中になっていたので、ついついぽちっと購入ボタンを押してしまいました。
ダメな私。。。(^^;

ラブリープリンセス・オプティマ(ミニチュアローズ) 1月28日
20060128_048.jpg

この子、ずっと欲しかったんです。
でも、人気があるのかいつも品切れ中・・・。
販売中とあったら、もう買うっきゃない・・・ですよね?

20060128_052.jpg

花は小さくてとってもキュートです。
花びらのふちのラインが大いに気に入っています。

ベラ・オプティマ(ミニチュアローズ) 1月28日
20060128_008.jpg

ミニバラとは思えないほど花が大きくてゴージャスな子です。
環境によって花の色が変化するので、どんな表情を見せてくれるのかとっても楽しみです。

20060128_034.jpg

咲いている花はピンクが強く出ています。

20060128_037.jpg

蕾も派手なのよね。
なにやら存在感があります。
色も、ピンクのような、イエローのような、オレンジのような不思議なニュアンス。

ロイヤルホワイト・オプティマ(ミニチュアローズ) 1月28日
20060128_016.jpg

花は小ぶりですが、整った形です。
中心がほんのりとピンクっぽいのが、なんとも言えず愛らしいです。

20060128_068.jpg

花は正統派のバラって感じですね。
なんとなく高貴な感じがするのは、名前のせいもあるのかな。

さて、セントラルローズさんのミニバラは、3~4本が寄せ植えになっています。
皆さんはどうやって育てているのかしら。
欲張りな私は1本1本に分けて、それぞれを大きくし、鉢の数を増やそうと思っているので、今回もやっぱりバラバラにして植え替えました。

分けておかないと、根が絡まっちゃって、来年の冬ではとても無理。
去年の5月に購入したヘナをこの冬に分けた時は、もう分けると言うよりは引き裂くと言った感じで、ものすごく負担をかけてしまいました。
たぶん枯れてないとは思うけど。。。(^^;

そんな訳で、葉は青いし、花も咲いているけど、ベラは3つに、それ以外は4つにして、3号ポットに植え替えました。
まだ寒いし、大丈夫だろうと信じて。。。

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

【2006/01/29 09:53】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
苺の祈り
冬のお風呂は寒いので、入る直前にシャワーを全開にして浴室を暖めています。
入るころには湯気がモウモウと立ち、ほっかほかです。
苺は、湯気が立っていると、手を前で組んでなにやらブツブツつぶやきます。
何をしているんだろうと不思議に思い、聞いてみました。

「苺、何してるの?」
「お祈りじゃん。」
「・・・お祈り 何で?」
「保育園でね、ローソクでお祈りしたの。白い煙がね・・・。」

どうもよくわかりませんが、煙=湯気お祈り・・・ってことかしら?

「何をお祈りしているの?」
「地震が起きませんようにとか、いろいろだよ。」
「じ、地震・・・。そ、そう。(^^;」

地震の心配をする4才児ってどうよ。。。
ちょっと興味があったので、続けて聞いてみました。

「1番目のお祈りは何?」
プリキュアになれますように。」
「(おおっ、子供らしいなあ!)じゃあ、2番目は?」
「ママが死にませんように。」
「・・・、ふ、ふ~ん、3番目は?」
「苺が死にませんように。」
「4番目は?」
「パパが死にませんように。」

5番目以降も、隣のばあちゃん、隣のじいちゃん、私の実家のばあちゃん、じいちゃん、Mちゃんたち(正月に会った私のいとこの子供)、苺の友達・・・と続き、最後は「みんな死にませんように。」で終了。

そんなことをお祈りしていたんだ。。。
自分よりもママのことを先にお祈りしてくれてありがとう。
苺がすごく愛しくなって、
「そっか。。。ありがとう。ママの1番のお祈りは、苺が死にませんようにだな。」と言うと、
「自分が死んじゃったらどうするだん。」と苺。
「ママは死んでもいいけど、苺には、ママより先に死んで欲しくないな。。。」

その後、湯船から上がって2人で靴を洗っていると、
「みんな、みんな死んじゃって、苺だけ一人で残されたらどうするだん。」とぽつりとつぶやく苺。
「そしたら、苺はがんばるんだよ。空の上からがんばれ~って、応援しているからね。」と靴を洗いながら答えました。
しばらくの沈黙の後、
「・・・ママに会いたくてたまらなくなったらどうするだん。。。」
涙声の苺。

びっくりして苺を見ると、目に涙をいっぱいためて、今にも泣き出しそうになっています。
「大丈夫だよ。みんなそんな簡単には死なないよ。ご飯をもりもり食べれば大丈夫。ねっ?」

苺の心の中には、どんな思いが渦巻いているのでしょうか。
死というものをどのように理解しているのかはわかりませんが、自分の大切な人や、友達、そしてすべての人たちに死んで欲しくないと祈る苺。
こんなにも苺の心が成長しているなんて、本当に驚かされました。

いつも、ダメダメとガミガミしかってばかりでゴメンね。
こんなに優しい気持ちの苺に少しも気がつかないでゴメンね。
大いに反省しました。

いつまでも今の優しい気持ちを持ち続けて欲しいな。。。と私も心から祈りました。

テーマ: びっくり!! - ジャンル:育児

【2006/01/22 23:21】 | 苺日記 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
クリスマスローズの蕾と双葉 2
ここのところ暖かかったので、クリスマスローズがどうなっているかな~と期待しながら蕾を探したところ、ありました~。(^^)

ブラック 1月15日
20060115_078.jpg

いや~、今年はマジで咲かないんじゃないかと思っていましたが、何とか花を見ることが出来そうです。
よかった~。

そして、種まき組も一気に双葉が出てきました。
種まきの何が楽しいって、この芽が出る瞬間ほど感動する時はないですね。
クリスマスローズは、4ヶ月という時間をジリジリしながら見守ってきたので、喜びもひとしおです。

WK-03 クリスマスローズホワイトピコティ
20060115_118.jpg

現在この状態の子を5本確認しました。
ちなみに、12月の始めに鉢ごとひっくり返してかなりびびった「WK-04 クリスマスローズピコティベインタイプ」も同じように、双葉を持ち上げようとがんばっている子を1本確認しました。
やれやれ。(^^;
そっと周りの土をどけ、応援します。

D-29 ヒデコートダブル
20060115_083.jpg

双葉が開いている子が3本です。
「C-30 原種 wkニゲル」も、2本芽が出ています。

WK-01 クリスマスローズホワイト糸ピコティ 
20060115_100.jpg

こちらは一足早く、12月に発芽していた子です。
本葉の準備がだいぶ整ってきたようです。

テーマ:☆クリスマスローズ☆ - ジャンル:趣味・実用

【2006/01/17 06:13】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ニューフェイス
夏の終わりに注文していたバラの苗が、1月12日にやっと届きました。
イングリッシュローズのアルンウイック・キャッスルとジェフ・ハミルトンです。
どちらもやさしいピンクで、カップ咲きのまきまきさんです。
似たような花なのですが、こういう花が好きなので、ついつい買ってしまいました。(笑)

苗は鉢植えで届きました。
植え替えをする必要があるのか、早速FAXでお店に問い合わせると、早々に丁寧な返事が届いて感激です。
新しい土に植えつけてあるそうですが、鉢増しをしたほうがよいとのアドバイスに従い、8号のロングポットにそっと植え替えました。
といっても、土は崩れましたが。(^^;

ジェフ・ハミルトン(イングリッシュローズ) 1月15日
20060115_070.jpg


さて、お次は剪定です。
アルンちゃんのほうは10本ぐらい枝があるので、かなり込み合った様子。
3~4本に間引こうかなと思い、念のため再び問い合わせたところ、必要ないとのこと。
私的には枝抜きをしたかったのですが、お店のアドバイスに従うことにしました。
ただ、根元からグラグラだった枝と、内側に伸びていた枝は切りました。
期待を込めて水挿しをしています。

アルンウイック・キャッスル(イングリッシュローズ) 1月15日
20060115_046.jpg


ついでに、前回のマシン油乳剤の塗布から1ヶ月が経過した為、石灰硫黄合剤の塗布も済ませました。
やはり前回マシン油乳剤を塗った木は、油と名がつくだけあって、石灰硫黄合剤を思いっきりはじいています。
2~3週間後にもう1回塗らないとダメだな。。。

後は、春から夏に挿し芽をした苗を3号ポットから4号or5号ポットに植え替えをしました。
ヘリテージ3本、ヘナ1本、ラブリーモア1本が成功しています。(^^)

ヘリテージ(イングリッシュローズ)
20060115_001.jpg

ヘナ&ラブリーモア(ミニチュアローズ)
20060115_011.jpg

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

【2006/01/15 23:16】 | バラ | トラックバック(1) | コメント(4) | page top↑
水仙
9日の月曜日。
暖かい日でした。
少しお庭のお手入れをしようと、洗濯物を干しに出たついでに、苺の目を盗んでコソコソ。
しばらく庭に水をやっていなかったので、まずはホースで水遣り。
それからビオラ達の花がらを摘んで、ストックに支柱を立て、木々に寒肥として油かすを与え・・・。
あっという間に時間が過ぎていく中、ふとエゴノキの根元を見るとミニ水仙が咲いていました。

1月9日
20060109_014.jpg

球根植物は休眠中はその存在をつい忘れてしまうのですが、こんな風に思いがけない時に咲いて、思わぬ喜びを与えてくれます。
その生命力に満ちた、ドラマチックな感じが大好きなんです。(^^)

20060109_003.jpg

このミニ水仙は、草丈15センチぐらいの可愛い花です。
そうか、こんなに早咲きの品種だったんだ。
危うく見落とすところでした。(^^;

20060109_028.jpg

落ち葉を掃除したら、別の場所に植えてある水仙の芽も出ていました。
寒くても、ちゃんと花を咲かせる準備をしているんですね。

20060109_032.jpg

こちらはクロッカスです。
冬枯れの庭のなかの、新しい息吹。
大地って偉大だなあ。。。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2006/01/10 23:18】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(5) | page top↑
バラの植え替え 4
11月中旬に我が家にやってきたビエンナ。
寒さのおかげか、花が痛むことなくずっと咲いています。
それにしても1ヶ月以上咲き続けるなんてすごいぞ!

ビエンナ・フォーエバー(ミニチュアローズ) 12月28日
20051228_044.jpg


でも、やっぱり植え替えをしたいので、申し訳ないなあと思いながらも花を切り、葉をむしり、強制的に休眠モードにします。
4本に分けて4号のスリット鉢に植え替えました。

20060101_012.jpg


そして1月2日。
昨日が絶好の園芸日和だったので、張り切って早起きをして外に出てみると・・・あいにくの
でも小雨だったので、ヘリテージの植え替えだけ済ませてしまうことにしました。
仮剪定の後、10号のスリット鉢から抜いてみると、細かくて細い根がしっかり張っていました。
もっと太い根かと思っていたので意外な感じ。
水洗いをして、根を半分ぐらいに切り詰めます。
7号にサイズダウンしようと思っていたのですが、さすがに窮屈そうだったので、8号の縦長スリット鉢へ植え替えました。

ヘリテージ(イングリッシュローズ) 1月2日
20060102_001.jpg


これで手持ちのバラの植え替えはすべて終了しました。
あとは注文したバラの大苗が1月中旬に2本届く予定なので、その植え付け作業を残すのみです。

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

【2006/01/07 10:11】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
ムクゲの植え替え
31日の大晦日。
お昼から少し時間が空いたので、ムクゲの植え替えをしました。

まずはこの夏に購入したブルーのムクゲから。
ひと夏でかなり成長し、8号のスリット鉢に満遍なく根が張っていたので、10号の縦長スリット鉢に植え替えました。

次は、去年植え替えをサボったピンクと紫の八重の大鉢です。
普通の鉢だとすぐに根が回ってしまうため、こまめに植え替えた方がいいようですが、何しろ鉢が大きいので、めんどくさいんです。
そこで思い切って大型のスリット鉢を買い、それに植え替えることにしました。
これなら当分植え替えの必要はなかろうて。。。

しかし、スリット鉢は、10号の次は急にサイズが大きくなるんです。
とっても場所をとるので迷いましたが(何しろムクゲは3鉢もあるので)、まあ何とか置けそうなので決行です。
ちなみに鉢のサイズは、上部が52センチ角、下部が42センチ角、高さが37センチです。
通販で購入しましたが、届いた実物を見たら、あまりの大きさにびっくりです。

まずは1鉢目、案の定根がぐるぐるまきでしたが、思ったよりもスポッと鉢から抜けました。
ぎょぎょっ、またも根切り虫の姿が。。。
でも、さすがにぎっしりと張っていた根は食べつくせなかったらしく、大きな被害はありませんでした。

太い根をガシガシほぐして、植え込みます。
ちなみに鉢が大きいと使う土の量も半端じゃありません。
新品の土を大量に買うのももったいないし、古い土の使い道に困っていたので、寝かせておいた使用済みの土をリサイクルして使うことにしました。
まあ、ムクゲはバラほど神経質にならないでも大丈夫かなと。

1鉢を植え替え、剪定を終えたところでタイムアウト。
残り2鉢、何とか正月休みに片付けたいな。。。

そして1月1日の元旦。
朝起きたら、「なんだか暖かい・・・。」
久しぶりの穏やかな朝です。
12月がとにかく寒かったので、すばらしい園芸日和に感謝、感謝。
みんなが起きる前にチャンス~とばかりに、残り2鉢も植え替えました。
やれやれ、大きな仕事がひとつ片付きました。(^^)

植え替え前
20051231_009.jpg


植え替え&剪定後
20060101_016.jpg

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2006/01/02 07:44】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
クリスマスローズの蕾と双葉
あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

さて、いよいよクリスマスローズのシーズンということで、HPやブログなどがにぎやかになってきました。
でも、我が家のクリスマスローズは、ダブルファンタジー以外、開花どころか蕾さえもあるのかないのか・・・。
今年は花が咲くのかとっても不安です。。。

そこで、目を皿のようにして蕾を探しました。
それらしきものをひとつだけ発見しました。
例の葉が病気により変形してしまったダブルの根元のこれは・・・

ダブル ホワイト+ピンク 12月31日
20051231_007.jpg

これが蕾なのかしら。
それとも新葉かしら。
蕾だといいな。。。

さて、今度は種まきしたクリスマスローズの報告です。
11月30日に、「WK-01 ホワイト糸ピコティ」の最初の発芽を確認しました。
発芽が早いなあと思っていたら、これは温度処理がされた種でした。
その後寒い日が続き、朝になると霜柱で土が盛り上がっていたのでこれはまずいと、12月中旬から夜だけ玄関に取り込んでいます。
12月後半に入ってから次々に発芽し、現在は双葉が5本出ています。
種は10個まいたので、まだ半分が土の中でのんびりしているようです。

 12月28日
20051228_014.jpg


少し心配なのが、同じ時期に頂いた「C-30 原種 wkニゲル」がまだ全然発芽していないことです。
こちらもたぶん温度処理がされているはずなので、そろそろ発芽しないとまずいんじゃないのかな。
土の中でどうなっているんだろう。。。
芽が出るまでは、ヤキモキしますね~。

テーマ:☆クリスマスローズ - ジャンル:趣味・実用

【2006/01/01 03:45】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。