スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
リナリアよ、お前もか・・・
軒下で管理しているリナリアにお花が見えはじめました。

リナリア ブルーグッピー 12月31日
20051231_005.jpg


もう少しアップで。
20051231_002.jpg


しかし、色はやっぱり青と言うよりは紫・・・
ブルーグッピーよ、お前もか。。。
種の袋の写真は思いっきり青かったので、かなり期待していたんですけど。
ブルーガーデンへの道のりは遠いなあ。。。


さて、今年の6月にブログをはじめてから、たくさんの人にお越しいただき、ありがとうございました。
アクセス数も5000カウントを超え、感謝の気持ちでいっぱいです。
(切り番等のイベントにまで手が回らずにゴメンナサイ。)
皆さんからの暖かいコメントが、とっても励みになっています。
時間の制約があるため、あまり頻繁には更新できないかと思いますが、マイペースで続けていきたいと思っていますので、来年もよろしくお願いいたします。
それでは皆様、よいお年を!
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2005/12/31 12:55】 | 種まき日記 2005 秋まき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
バラの植え替え 3
思わぬ雪&凍えそうな寒さのため、ここのところ園芸作業は中断しています。
去年は12月でも暖かかったのにな~。

しか~し、いつまでもサボっている訳にも参りませぬ。
夏に予約して、11月に入荷予定だったバラの大苗がやっと入荷したとの連絡がありました。
大急ぎで代金を支払いましたが、届くのは正月明けかな。。。
それまでに残っているバラの植え替えを進めなくっちゃ。

そこで27日の朝、大急ぎでオプティマ チュチュの植え替えをしました。
何しろ出勤前で時間がないので、ガシガシと手荒くほぐします。
これまた3本の根が複雑に絡み合っていましたが、ヘナほど根が張りきっていなかったので、どうにかこうにか分けることが出来ました。
1本は根が短めだったので、5号のスリット鉢に植えました。
残りの2本は少し根が長かったので、迷った挙句に、7号の縦長スリット鉢(6号がなかったため)に植えて大急ぎで出勤しました。

しかし、やっぱり7号は鉢が大きすぎたなあと気になって、気になって。。。
6号の縦長ポットを追加購入しようか、うだうだ悩みながら仕事を終え、帰ってきて改めて眺めてはまた悩み。。。
結局、子供を寝かしつけた後目が覚めたので、悩んだ挙句、夜中に5号のスリット鉢に植え直しました。

思ったほど外が寒くなかったので、ついでに青々と茂っているモーニングブルー・オプティマの葉をむしり、植え替えもしちゃいました。
自宅の敷地内とはいえ、真冬の真夜中の作業。
完全に不審者ですね。(^^;

モーニングブルーは秋に購入したので、若々しい白い根が張りかけていたところでした。
葉も落ちてないし、今年は植え替えをやめようかとも思いました。
でも、ヘナちゃんでエライ目にあったので、今のうちに3本に分けておかないと、来年ではとても無理と判断。
強行突破です。
1本づつに分けたら他の子達より小さめだったので、4号ポットに植え替えました。

モーニングブルー・オプティマ(ミニチュアローズ) 12月28日
20051228_028.jpg

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

【2005/12/28 02:00】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
大雪
23日の金曜日。
朝起きたら一面の銀世界でした。
こんなにが積もったのは何年ぶりだろう・・・。
下手をすると何十年ぶりかも…
って言っても、せいぜい10センチぐらいなのですが、3センチ以上積もることなんて、まずないんですよ~。
休日でよかった。。。
20051223_007.jpg


20051223_003.jpg

うわ~、苗の上にも思いっきり雪。
テラスの下の寒さに弱い苗にも思いっきり積もっています。
ははっ、覚悟を決めるしかないな。

苺は、いったんは5時過ぎに起きる張り切りぶり。
目をつぶりながらも、ガラッと寝室のドアを開け、私のパソコンの方へハイハイでにじり寄って来ました。
冗談じゃないので、一緒に布団へもぐりこみ、もう一眠り。
それでも7時には叩き起こされました。

そして楽しい雪遊び。
サラサラですが、ギュッと力を入れれば固まる理想的な雪。
ダンナと私で、張り切って雪だるまを作りました。
うちの家族?
20051223_060.jpg


その後お日様が出てきて、昼ぐらいには融けてしまいました。
もうちょっと残っていてもいいのに。。。と少々名残惜しい気分。
軽い雪だったので、あまり植物に影響がないといいのですが。
この冬はまだまだ降りそうですね。。。

さて、話はまったく変わりますが、いよいよ駅伝シーズンですね。
お正月に箱根駅伝を見る方は多いと思いますが、12月25日の日曜日は、京都で全国高校生駅伝が開催されます。
私が応援するのは、もちろん愛知県代表の豊川工業高校(男子)。
高校野球と同じで、県の代表校はお金があって何でもありの私立が多い中で、公立でがんばっている学校です。(去年は男女アベック出場でしたが、今年は、中京大中京が女子代表校です。)
そして、強いんですよ!
去年は準優勝で、大いなる感動を与えてくれました。
今年は優勝だ~と、応援にも力が入ろうってものです。
日曜日にNHKでテレビ放送されますので、皆さんもお時間がありましたら、ぜひ地域の代表校と豊川工業高校を応援してくださいね。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2005/12/24 07:43】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
雪遊び
18日の日曜日。
日本海側は記録的な大雪ですが、この辺は降らないなあと思っていました。
しかし、3時半頃から降り出した雪が昼にしては珍しく、そのまま積もりだしました。

俄然張り切りだしたのが苺です。
雪遊びがしたくてたまらなかった苺。
ここのところ大雪情報があると、明日は積もるかなあと楽しみにしているようでしたが、朝起きるといつも雪はなく、がっかりしていました。
このチャンスに、
「外で遊ぶ~」と大喜びで、コートを着込み雪の中へ…。

年賀状用の写真にいいものがなかったので、私もカメラを持って一緒に外に出ます。
さ、寒い。。。
先程までバラの植え替え作業を水を使って行っていた為、すでに手先は冷え切っていますが、そうも言っていられません。
苺はカメラを向けると変な顔をするので、何かに夢中になっている時でもないと、なかなかいい表情が撮れないんです。

12月18日
20051218_067.jpg

次々と降ってくる雪に、何を思っているのでしょうか。

しばらくすると、
「雪でお団子を作って~。」と苺。
なにしろ、ほんの1~2センチしか積もっていないので、なかなか団子が作れないようです。
家でぬくぬくしているダンナを引っ張り出して、ひたすらカメラマンの私。

団子を2つ作ってもらい、雪だるまの顔に葉っぱが欲しいと苺。
木に付いた葉から、茶色い枯れた葉っぱを取ったので、
「もっと綺麗な葉を取ればいいのに。」と言ったら、
「ママの大事な花だもの。」と苺。
ちょっとジーンとしてしまいました。

そんなこんなで出来上がった、ミニ雪だるまです。
今年はたくさん雪遊びが出来そうだね
20051218_094.jpg

テーマ:保育園児日記 - ジャンル:育児

【2005/12/20 05:58】 | 苺日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
バラの植え替え 2
毎日寒いです~。
去年の12月はもっと暖かかった気がしますが、今年はガシガシ飛ばしてるって感じですね。

さて、日曜日の3時過ぎ、苺が機嫌よくパパと遊んでいたので、少しでも…と思い、バラの植え替えの作業を進めました。
セントラルローズで購入したミニバラ軍団に着手することにします。
3本が1鉢に植えてあるので、この機会に1本ずつ分けることにしました。

まずはオプティマ チュチュから。
そっと抜いてみると、まあまあの根はり具合です。
寒くて凍えそうになりながらも、ホースで根に水をかけ、水圧で土を崩しました。
難なく三つに分けることが出来たので、根の先端を少しカットして、5号のスリット鉢に植え替えました。

オプティマ チュチュ(ミニチュアローズ) 12月18日
20051218_024.jpg


次はヘナです。
先程のチュチュに比べると、枝も太く全体的に一回り大きい感じです。
株は4株植えてあるように見えます。


ヘナ(ミニチュアローズ) 12月18日
20051218_003.jpg


鉢から抜いてみると、まんべんなく根が張っています。
先程と同じようにホースで水をかけたのですが、全然土が崩れません。
スリット鉢の効果で、根が回ることなく、真ん中までしっかりと張っているため、まったく手に負えません。
スリット鉢の効果は十分確認できましたが、分けるのは至難の業だ…。

切れ味のよい包丁等は準備していないため、手で割ろうとしたのですが、なんともなりません。
下側からケーキに生クリームを塗るヘラ(植え替えの時に土と鉢の隙間に入れる為に100円ショップで購入したやぐい物です。)を差し込み、4等分にしようとしますが、ビクともしません。
どうやら太い根が複雑に絡み合っている模様です。

そうこうしている内にが降り出し、寒いのなんのって。。。
もうヤケクソで引っ張ったら、細かい根がごそっと抜けました。
でも、もう引き返せないので、邪魔な細根はむしりとり、何とか4っつに引き裂くことに成功…って、これでいいのか
せっかく鉢いっぱいまで育った根は、哀れなほど痛めつけられ、さすがにちょっと不安になったので、殺菌剤入りの水をかけておきました。
でも、枯れても不思議はないかも。。。
根が十分に張ってしまったものは、絡み合っているため分けるのは大変ということを身をもって学びました。

何とか作業を終えましたが、雪はいっそう激しく降り始め、あれよあれよという間にあたりは雪景色。
この辺りは、ほとんど雪が積もらないため、記念撮影をパチリ。

12月18日
20051218_036.jpg


しばらくしたら雪は止み、解けてしまいました。
でも、今年は雪、積もりそうだな~。

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

【2005/12/19 00:28】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
購入したパンジー&ビオラ
ハンキングや寄せ植えのアクセントに購入した苗をご紹介します。

まずはhiroさんから質問のあったパンジーのブルージーンズです。
花はそれほど大きくありませんが、くっきりとした顔なので存在感があります。

12月15日
20051215_024.jpg


お次は栄養系ビオラのプティオラ2種です。
プティオラは、種子系(実生)ではなく、栄養系(挿し木)で育てられたビオラです。
そのために種子系に見られるような花色のバラつきがなく、どの株もほとんど同じ花色が咲くそうです。
栄養系ということで、購入した時に飛び出していた茎を切り戻して、それを挿し芽にしてあります。
極小ですが、花も咲いているので、たぶん根付いたのでしょう。

プティオラ ミディタイプ シオン 12月15日
20051215_025.jpg

この子は種まきしたロッキーラベンダーブラッシュと似た雰囲気の、優しい顔立ちです。

プティオラ バニータイプ バニーラベンダー 12月15日
20051215_033.jpg

夕方写真を撮ったので、少し色合いが黄昏が入っていますね。。。(^^;
それはそうと、バニーは形が可愛いですよね!
大好きなんですけど、種は売ってないし、苗は高いしでなかなかお迎えすることが出来ません。
もう少し待てば、お求めやすくなるのかな~

最後はラベルがなかったので、名無しのビオラです。
花弁に均等に入った紫の模様が愛嬌があって、結構気に入っています。
12月15日
20051215_039.jpg

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2005/12/18 05:35】 | お庭散策 | トラックバック(2) | コメント(2) | page top↑
バラの植え替え 1
15日に苺の保育参観がありました。
朝、苺が先に保育園に登園した後、1時間ほど時間が空いたので、早速バラの植え替えをしました。

まずは一番大事な志野からスタート。
鉢から出してみると、鉢いっぱいに根が張っている。。。とは言い難く、もうひとがんばりして欲しかったのですが、まあ来年に期待しましょうか。

本によると、土は全部落とせと書いてあるものと、根を傷つけるから3分の1ぐらい土を崩せば良いというものと、2通りありました。
どうしようかと思いましたが、志野はナーセリーで使用していた土が赤土のようで、粘土のように固まっており、これから植え替える土と全然違うため、全部落とすことにしました。

根を痛めないよう、バケツに水を張って振り洗いをしました。
先端だけ少し切って、6号の縦長のスリットポットに植え替えました。
これはクリスマスローズ用に購入しておいたものですが、バラも根を伸ばしたいので、期待を込めて植えました。

志野(フロリバンダ) 12月15日
20051215_014.jpg


次は姫です。
春はあまり綺麗に咲かずに苦戦しましたが、秋は結構いい感じに咲いていました。
さぞや根が張っていることだろうと思いながら、慎重にそっと引っ張ったら、何故かスポッと抜けるのです。
私の前に姿を現したものは、なんと薄いホットケーキのような根。
鉢の上から約4分の1ぐらいしか根がなかったのです

虫でもいるのかと思ったのですが、どうやらそうでもないらしい。
いったいどうなっているのかと土を落としてみたら、黒くて硬くなった根ががっちりと薄く横に広がり、下には全然根が伸びていません。
黒い根の上に、細かい根が少しのっているような状態です。
なんで、なんで~
まあ、その黒い根から新しい白い根がほんの少し出ていたので、伸びて
くれよ~と思いながら6号の縦長スリットポットに植え替えました。

姫(注:カシュー命名)(ミニチュアローズ) 12月15日
20051215_009.jpg


かなり凹んだので、次は元気を出すために我が家で一番元気なサンマーモルゲンを選びました。
この子はトゲがいっぱいでとても作業がしにくいので、先に剪定を済ませてあります。
8号のスリット鉢からうまく抜けるかな~と思ったら、これまたスポッと抜けました。
根がない。。。
しかも、土のなかには根切り虫の姿が。。。

ちくしょ~と、根切り虫を退治すること約20匹。
これだけがよってたかって食い荒らしていれば、そりゃあ根もなくなろうってものです。
気がつかなくってゴメンよ。。。
でも、地上部は元気に見えたんだよ~。
復活を願って、同じく6号の縦長スリットポットに植え替えました。

サンマーモルゲン(グランドカバーローズ) 12月15日
20051215_004.jpg


今回の植え替えは、凹んだまま時間切れのため終了となりました。
それにしても、元気そうに見えても、根がどうなっているのかはわからないものですね。
(私の観察が足りないせいもありますが。)
こんなへっぽこ栽培をしているカシューですので、私のアドバイスなど軽く聞き流してくださいませ。。。(^^;
【2005/12/17 06:38】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
バラ 冬の薬剤散布
さ、寒い。。。
夜中、なんだか寒くて目が覚めました。
シンシンと冷え込んでいます。
でも降っていないかと外を確認しましたが、今のところ大丈夫みたい。
せっかくですので目が覚めたついでに、ブログを更新しましょうか。

さて、ミニバラを中心に今年はバラの鉢数が増えたので、シーズン中の病気を予防するためにも、冬の薬剤塗布を気合を入れて行うことにしました。
第1弾が、マシン乳油剤です。
数年前に買ったものの、まだ1度も使ったことがありません。
まずこのマシン乳油剤を塗布し、1ヶ月に石灰硫黄合剤、そしてさらにもう1ヵ月後に再度石灰硫黄合剤を塗布するというスペシャルな計画を立てました。

これらは強い薬剤のため、株が休眠中の冬に塗布します。
越冬しようとする病菌や害虫の駆除に効果があり、ハダニや黒点病に悩まされた場合は、お勧めのようです。
また、マシン乳油剤を塗布した後は、石灰硫黄合剤の付着が悪くなるので、1ヶ月ほど間隔を空ける必要があります。
石灰硫黄合剤のみでもOKです。

日曜日、最後に残っていたヘリテージの葉をむしり取ったので、我が家のバラは先日購入したミニバラ2種を除いて、枝だけになっています。
思い立ったら即実行、12日の朝、刷毛で塗り塗りしました。
風もなく穏やかな朝だったので、ついでにハナミズキとヤマボウシにも散布しました。
ハナミズキとヤマボウシは花が終わる頃からうどん粉病まみれとなり、夏にはいつも丸坊主になってしまうんです。。。
来年こそは、綺麗な紅葉が見たいわ。

バラは、まだ植え替えの作業が残っています。
やっと土を準備したので、ボチボチ進めて行こうと思っていますが、問題は苺なんだよな。。。
普段は7時に起こしてもなかなか起きないくせに、休みとなると6時過ぎから起き出して、遊んで光線を発射中。
「休みは朝ゆっくり寝て、普段早起きしてよ~。」
と言うと、
「だって、お休みは早く遊びたいんだもん。いつもは、保育園に行きたくないんだもん。
と力強く返されました。
「勘弁してくれ~。」、とダンナと悲鳴を上げています。

テーマ:バラが好き。。。 - ジャンル:趣味・実用

【2005/12/13 01:51】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
初霜
昨日の朝、庭に出たら真っ白でした。
初霜です。
12月8日
20051208_009.jpg


地域によってはすでに初雪が降っている場所もありますから、「なんだ、霜か~。」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんね。
私の住んでいる場所は比較的暖かいので、雪は年に数回降る程度ですが、霜はしっかり降ります。
霜柱も立つので、子供のころはざくざく踏みしめて遊びました。
面白いんですよね~。
でも、お花にとって霜は大敵です。

20051208_005.jpg

ビオラの花はすべてうつむいてカチンコチン。
こうなっては、花がら摘みも出来ません。

20051208_002.jpg

お日様が当たって、霜が解けだすのは、出勤後だな。。。
帰ってくる頃はもう真っ暗ですし、花を愛でることさえお預けですね。
長い冬の初まりです。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2005/12/09 06:27】 | お庭散策 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
蕾と葉ばかりさま
ここの所ぐっと冷え込んできましたね。
寒いし、暗いしで作業も水遣りや花がら摘みを少し行う程度です。
ブログにUPする話題も尽きてきたなあ…と思いながらクリスマスローズを観察していたところ、むむっ、蕾発見
 
ダブルファンタジー 12月7日
20051207_069.jpg

地面にへばりつくように蕾がついていました。
去年は4月に咲いたので、ずいぶん早い感じがします。
いつ頃咲くのかな。
今年はダブルの花が咲くかしら。
株が小さいので、まだちょっと無理かな。。。

他の子達はどうだろうと、あらためて蕾を探しました。
おやっ、これは蕾でしょうか

ダブル ホワイト+ピンク 12月7日20051207_089.jpg

はっきりわからないので、今後のお楽しみということで。

さて、ここのところ、クリスマスローズ関連の本を読んだり、ネットをウロウロしたりしていますが、くりすさんの「クリスマスローズが大好き♪」というブログの中でこんな記事がありました。

『良い株の選び方のポイントは、葉数は少なくても、葉柄の株元がしっかりと太いものがお薦めです。
勿論、個性があり、それが全てでは無いですが、細かい葉っぱばっかりのものは、花が付きづらいと言う傾向があります。私は、これを「葉ばかりさま」と呼んでいます。』


葉ばかりさま…、なんて絶妙なネーミングなんでしょう
少々出来の悪い子に対しても、深い愛が感じられます。
私は先ほど蕾がついているかも…と紹介したダブルは、この葉ばかりさまではないかと疑っています。

20051207_045.jpg

これは株元の写真ですが、細かい葉っぱがびっしりって感じじゃないですか。
しか~し、先ほどの写真が蕾だとしたら、これもこの子の個性なのかも。。。と一筋の希望を見出しました。
温かい目で見守りたいと思います。

そしてもう1株、我が家には今まで紹介していない正真正銘の葉ばかりさまがいらっしゃいます。
この子は去年の秋に市民菜園で購入したのですが、何の知識もなかった私は、思いっきり葉数が多い苗を選んでしまいました。
サイズ的には十分開花サイズの株でしたが、やはり花は咲きませんでした。

その後地植えにしたのですが、この場所がまた年中日当たりが悪いんです。
夏はともかく、それ以外のシーズンにあまり日が当たらないと、花付きは悪いようで、ますます葉ばかりを茂らせていく結果に。。。
花が咲いたら紹介しようと思っていましたが、そんな日が来るのかしら。

ところで、この葉ばかりさまは、どんな風に管理すればいいんでしょうか
そのあたりは本を読んでも書いてないんですよね。
リカバリー出来るものなのか、あきらめるしかないのか。
とりあえず、花付きの良くなる肥料をばらまいて、悪あがきをしておきました。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2005/12/07 22:25】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
アンスンエンシス 1
これは冬咲きのクレマチスのアンスンエンシスです。
ブロックの塀の目隠しにしたいなあと思い、去年の秋に地植えにしました。
植えつけた時は、30センチぐらいだったのですが、1年でかなり大きくなりました。
12月3日
20051203_032.jpg


今年初めて蕾がつきました。(^^)
20051203_055.jpg


蕾はさくらんぼのような感じです。
同じ場所からたくさんの蕾がぶら下がっています。
20051203_029.jpg


ブロック塀の手前にネットを張り、そこに這わせています。
枯れ枝を取り除こうとして、元気な枝まで切ってしまい、一時は結構スカスカでした。
何も考えずにばっさり剪定できる強選定のタイプの方が、私向きかも。(^^;
20051203_047.jpg

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2005/12/03 17:45】 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
大失敗!!
うわ~、やっちゃいました。
今朝ホースで水遣りをしていたら、「WK-04 クリスマスローズピコティベインタイプ」を種まきをしてあったポットを、なんとひっくり返してしまいました。

・・・。
しばし呆然。
はっと気を取り直し、あわてて土をかき集め、種を探しました。
12個の種をまいていたのですが、見つかったのは9個。
ちゃんと根(or芽?)がでており、このまま順調に行けば1月に発芽していたことでしょう。。。
なのに、なのに、何たる不始末。

泣く泣くそっと植え直して殺菌剤をかけておきましたが、傷つけちゃったよね。。。
きっと影響大だろうな。。。
ワカイズミ様、大事な種を申し訳ありません。m(__)m
一度ならず、二度までも。。。
(前回は種まきの時に種をひっくり返してなくしております。)
とてもご報告に伺う勇気はないので、この場で深くお詫び申し上げます。

ガサツな私ではありますが、今後細心の注意を払って育種に望みたいと思います。
皆様、あきれているでしょうが、見捨てずにお付き合いくださいませ。(^^;

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2005/12/02 19:28】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
クリスマスローズの発芽 1
11月30日の朝、種まきをしたクリスマスローズの発芽を確認しました。
今年はワカイズミファームより種を購入し、9月9日に種まきをしましたが、その後『WK-01 クリスマスローズホワイト糸ピコティ』と、『C-30 原種 wkニゲル』の種を頂いたので、10月21日に追加で種まきをしています。
今回一番乗りで発芽した子は、後から種まきをした『WK-01 クリスマスローズホワイト糸ピコティ』です。
届いた時には少し先端が割れ、根(or芽?)がすでに見えてたので、傷つけないようにそっと植えました。

その後は先に種まきをした子達と一緒に日陰で管理していましたが、今朝、ワカイズミファームのHPで12月の作業を確認したところ、日向に出して、土の温度を上げるようにとありました。
そこで早速日向に移動させたのですが、その時によく見たら芽が出ていました。(^^)
1月ぐらいかと思っていたので、ずいぶんせっかちな子ですね。(笑)
まだ芽が出ているのはこの子だけですが、ここの所クリスマスローズの病気で凹んでいたので、とっても嬉しいです。

12月1日
20051201_005.jpg

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2005/12/01 07:25】 | クリスマスローズ | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。