スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
千日紅 2
バイカラーローズ 7月25日
20050725_039.jpg

千日紅もボツボツ咲き出しました。
こちらも色合いは思ったとおりの素敵なバイカラー。
どうも私は色変わりや、バイカラー等1つで2度おいしいような色合いに惹かれる傾向にあります。(^^;

7月28日
20050728_025.jpg

小さくてかわいい花。
奥ゆかしく控えめなヤマトナデシコと言った感じではありますが、色合いは西洋っぽいので、もう少し大きくなって主張してもいいんだよと言いたくなる私です。(笑)

7月31日
20050731_004.jpg

全体像です。
よく分枝して茂っていますが、少々安定感がないので、紐で支えを作りました。
スポンサーサイト
【2005/07/31 07:48】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マリーゴールド 2
ホワイトバニラ 7月28日


マリーゴールドが咲き出しました。
種まきから開花まで約2ヶ月と言ったところです。
フリルいっぱいの花は大きくてとても豪華ですが、やさしいクリーム色が上品で、イメージ通りでした。(^^)

7月25日
20050725_040.jpg

こちらはだんだん咲き出してきたところ。
ギュッと縮んでいるフリルが、これからゆっくりと開いていくのですね。

7月25日
20050725_022.jpg

こちらは全体像。
隣は千日紅です。
まだそれほど背丈は高くなっていません。
これぐらいコンパクトなままだと、いいんですけどね~。
【2005/07/30 07:32】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ラブリーモア
ラブリーモア(ミニチュアローズ) 7月27日
20050727_002.jpg

 7月28日
20050728_001.jpg

こちらも5月の花フェスタで購入しました。
枝垂れるような姿になるそうで、お店ではハンキングにして飾ってありました。
この子をネットで調べると、みんなお花の色が薄いピンクのようです。
何でうちの子はこんなに濃い色なんでしょう?
どちらかと言えば、薄いピンクの方が好きなのですが。。。(^^;

7月28日
20050728_037.jpg

全体像です。
ちょっと横に広がってきました。
この後、どんな風に選定すれば姿よくまとまるのかな。
1か所がぐっと伸びてくると、バランスをとるのが難しいですね。

【2005/07/29 05:58】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
インテグリフォリア ブルー 2
インテグリフォリア ブルー 7月28日
20050728_005.jpg

クレマチスの3番花が咲きました。
なんといいましょうか、かなり極小サイズになってきましたが、それはそれで、かわいらしい感じがします。
もう自分ひとりの力では立てないほどか弱いので、支えが要ります。(笑)

7月10日
20050710_020.jpg

6月26日に2番花の記事をUPしていますが、しばらく花を楽しんだ後、思いっきり地際から切り戻し、土を少し足してやりました。
最初は茶色の枯れ枝だけでしたが、しばらくすると、緑の葉っぱが出てきて…。

7月25日


約3週間後、かわいい蕾にお目にかかることができました。
蕾もまた小さくてキュート。
よくがんばったね、また会えてうれしいよ!って感じですね。(^^)
【2005/07/28 05:16】 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
台風一過…。
昨日の台風は、いつもより激しい雨だなあとは思いましたが、風もなく、比較的おとなしく通り過ぎてゆきました。
私の住んでいる地域では、水不足が完全に解消された訳ではないので、これでダムに水が溜まってくれると良いのですが…。
ただ、雨も思ったほど降り続くことなく、夕方には晴れ間が見えはじめ、久しぶりにが見えました。(残念ながら写真は撮り損ねましたが。)

今朝は、台風対策で片付けた鉢を元の場所に戻し、ウッドデッキの上を掃除しました。
台風の雨は塩分が混じっていると言うので、ホースでバシャバシャと植木などに水をかけ、洗い流しました。
ふふっ、完璧…と思ったら、戻したばかりのブルーベリーの大鉢が突風にあおられて倒れています。
な、なんだか、だんだん風か強くなってきた?

いや~な予感がしたので、倒れそうな鉢は再び風の弱いところに移動し、出勤しました。
そして帰ってきたら…

「きゃー、椅子が倒れて、上に置いてあった鉢が割れている~!!」
ブランコの椅子を鉢台の代わりにしていたのですが、思いっきり転倒。
置いてあった2鉢が吹っ飛んで割れていました。
椅子の近くに置いてあったトウガラシの大鉢はギリギリセーフ。
危ないところでした。(^^;

さらに、西からの強風にあおられ、ムクゲの大針は倒れているわ、苗はひょろひょろと踊っているわ、惨々たる有様です。
おまけに風が強くて天気がよかったため、鉢はカラカラ。
もう少し咲いたら紹介しようと思っていたクレマチスの蕾もなんだか萎れています。
この大事な時期に大丈夫なの?

は去ったはずなのに、まるで今日通り過ぎたかのようでした。
たいしたことなかったなあ…なんて思ったのがまずかったのでしょうか。(^^;
台風は、通り過ぎた後も要注意…ですね。
【2005/07/27 22:50】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ケーキ作り。
先日苺が4歳になりました。
苺はブルーベリーが大好きなので、ブルーベリー農園にお出かけすることにしました。
6月の下旬にも1度行ったのですが、3千円分収穫して、ジャムを作り、残りは一部を冷凍にして毎日ちまちまと苺が食べ続け、約3週間ほど、たっぷり楽しめました。

今回は、長靴持参と準備万端。
しかし、農園に着いてみると・・・

なんと予約客しか入れないではありませんか。

ハイブッシュ系が主流のため、収穫の時期が過ぎてしまい、今はあまり数がないそうなのです。
前回の大収穫のイメージしかなかったので、リサーチ不足でした。

苺のご機嫌も怪しくなり、ケーキ屋さんでを買って帰ろうと思ったのですが、
「ケーキは買わない。ケーキ作って~!」と苺。
「ケーキを作るのは難しいんだよ。」と言うと、
「苺は作り方知ってるもん。粉をふるって、混ぜ混ぜして、とろーりと型に流して焼くんだよ。」と、妙に詳しいご様子。

「何で知ってるの?」と聞くと、
「図書館で借りた『こぶたはなこさんのクリスマス』に書いてあったもん。」ですって。
ああ…、私も何度も読んだはずなのに、すっかり忘れています。(^^;

しかたがない…、作るか。(腰が重い私です。)
でも、やっぱり本格的に作るのは少々めんどくさかったので、型付のケーキ用の粉(卵と牛乳を入れて混ぜるだけ♪)を使うことにしました。

粉をふるって(そんな必要はないのですが、苺の覚えている作り方にあわせました。)、卵と混ぜて泡立てます。
この作業が大変なので、ダンナにも手伝ってもらい、みんなで作りました。
苺も、ボールを押さえたり、泡たて器をさわったりしてご満悦です。

でも、そのうち道具を洗いながら水で遊びだしたので、
「もう、苺は余計なことしないの。
そんなことしていると、どんどん出来上がるのが遅くなるよ。
苺は余計なことをせずに見ていて!」
と怒ってしまいました。

すると、
「そんな意地悪言わないの!」
と苺。
ははっ、そうきましたか。(笑)
でも、その時は、
「意地悪じゃないよ。床に水がこぼれているよ。
と、さらに怒ってしまった大人気のない私です。。。

すったもんだありましたが、何とか完成。
IMG_0745.jpg

写真では分かりませんが、生地にはブルベリーの缶詰を混ぜ込み、
白桃とクリームをはさんで、3段になっています。
味は大して期待していなかったのですが、意外や意外、これがおいしかったのです。
結構ケーキの味にはうるさいつもりでしたが、ケーキセットの粉も侮れないなあ…と妙なところで感心した私です。(^^)
【2005/07/27 05:55】 | 苺日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
とうがらし 2
観賞用とうがらし メデューサ 7月25日
20050725_017.jpg

大鉢に植えたトウガラシが大きくなってきました。
まったく目立たない、白くて小さな花の後、存在感のある実がニョキニョキ、クネクネと伸びてきました。
おおっ、これぞまさにお店でよく見かけるトウガラシ。
後は色づくのを待つばかり。(^^)

園芸店では、初夏から色づいたトウガラシの苗を沢山見かけますよね。
私のイメージでは、トウガラシって晩夏から秋だったんですけど、勘違いでしょうか?
紫色のシックなものや、形の丸いものやら種類も豊富です。
今年いい感じだったら、来年は色々な種類のトウガラシの種を蒔くのも楽しそう…と思いました。
【2005/07/26 23:31】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
おとまわり。
家に帰ると苺が、「今日はばあちゃんの家(ダンナの実家)におとまわりする!」とはりきっています。
ちなみに『おとまわり』とは、お泊りのことです。
そして、ダンナの実家は、うちの隣です。

苺は家が大好きで、よそで泊まるのが大嫌いです。
私の実家に家族で泊まる時でさえ、「おうちに帰りたい…。シクシク。」と泣くほどなので、我が家では苺が生まれてから家族旅行とは無縁です。

先日、弟の結婚式で北海道に出かけた時も、不安的中。
夜、いつもの「おうちに帰りたい…。シクシク。」からはじまって、「もうこんな所にはいられない。」「今すぐ帰りたい。」と大泣き。
やっとこさ寝たと思ったら、明け方ベットから落ちて、もうひと泣き。
まったくエライ目にあいました。(^^;

そんな訳で、まあたぶん無理だろうとは思いましたが、「ママはおうちに帰るけどいいの?」と聞いても、「大丈夫。」と言うので、苺を置いて私は家に帰りました。

急いでシャワーを浴びて、お菓子でも食べながらゆっくりとパソコンタイム…と思ったら、が…。
「もうおうちに帰りたいです。」と苺からでした。

はやっ!!
まだ、30分も経っていないよ~。

迎えに行くと、苺が飛びついてきました。

なんでも、しばらくベットで飛び跳ねて遊んだ後、ボソッと、
「ねえ、なんで苺は笑っていると思う?本当は泣きたいのを我慢しているんだよ…。おうちに帰りたい…。」と言ったとか。

4歳児にしては、なかなか高度な表現をするじゃありませんか。(笑)

ヘボヘボではありますが、その話をおばあちゃんと私でしていると、口を塞ぎにきて、「お話しちゃあ、ダメ!」と怒るので、プライドはあるようです。
面白いぞ、4歳児。

うちのドアの前で、
「いいんだよ。苺はおうちとママとパパが大好きなんだよね。」と言ってギュッと抱きしめたら、
「パパは嫌いだよ~。」と苺。

ダンナよ、日ごろの行動を反省してください。
【2005/07/26 23:28】 | 苺日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏の花 3
カラミンサ 7月25日
20050725_043.jpg

7月7日にカラミンサの寄せ植えをUPしましたが、その後も行け行けドンドンとばかりに咲き続けるカラミンサ。
こんなに可憐な小花なのに、なんて存在感があるの!
素敵すぎます。
花がらをとる必要はないし(そもそも花がらがまったく気にならないのです。)、花期は長いし(いつまで咲き続けてくれるんだろう。)、近づくとても良い香りがするのです。
こんなに優秀な花はめったにないよ~と、少々興奮気味の私です。

ガーデンダリア ムーンファイヤー 7月25日
20050725_035.jpg

こちらは7月6日にUPしたガーデンダリアです。
花が沢山咲き始めましたが、その中でひとつだけ色変わりの花が咲きました。
本来はオレンジ色です。
少しオレンジ色が残っていますが、ほぼピンク色です。
(ちなみにピンク色の株も園芸店で売っています。)
1株で、ピンクとオレンジと両方咲くなんて、楽しさ2倍かな♪
【2005/07/25 06:16】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
オプティマ チュチュ
オプティマ チュチュ(ミニチュアローズ) 7月24日
20050724_003.jpg

このバラも、5月に岐阜の花フェスタに行った際に購入しました。
かわいいミニバラが沢山売っていて、全部で3鉢購入しました。
今、2番花が咲いています。

7月23日
20050723_016.jpg

今のところ元気に成長しています。

7月23日
20050723_027.jpg

蕾が少しほころんできた姿が、いかにもバラって感じで、品がありますね♪

7月20日
20050720_006.jpg

咲き進むとこんな感じになります。
これは花びらが1枚変ですね…。
【2005/07/24 06:50】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
品種名がわかりませんが…。
ミニチュアローズ 7月21日
20050721_003.jpg

去年ダンナがもらってきた子で、ラベルがなかった為、名無しのゴンベイさんです。
他のバラよりも1番花の咲く時期が遅かったせいか、咲く前から蕾が虫に食べられて、花びらが茶色くなってしまい、散々でした。
去年もあまり綺麗に咲かなかったので、初心者向けではないのかも。。。
今回ポチポツと2番花が咲き出しましたが、あまり痛んでいない花があったので、大急ぎで写真を撮りました。(^^)

7月23日
20050723_004.jpg

この子はあまり丈夫ではないのか、はたまた私のお手入れが悪いのか、葉っぱの色が悪く、あまり元気がありません。
鉢が小さいのかなと思い、根を崩さないように鉢増しをしてみました。
ついでに、活力剤を与え、東側の西日の当たらない場所に移動しました。

春先の新芽が出てきたときも葉っぱの色が黄色っぽくて、そのときは液肥を与えたら綺麗な緑になったのですが、最近35度ぐらいの暑い日が続いているので、液肥を与えていいのかいまいち自信がありません。
下手に肥料を与えて、ダメージを与えてはまずいし、どうしようかな。
薄めてあげてみようかな。

7月23日
20050723_009.jpg

マクロレンズを持っていない為、トリミングで大きくしたら、画像が荒れてしまいました。
ご容赦を。m(_ _)m
実は、右の外側の花びらが痛んでいるのです。(^^;
大きな花はいいんですけど、小さな花を写す時は、やっぱりマクロレンズが欲しくなりますね。
【2005/07/23 22:15】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
志野
志野(フロリバンダ) 7月22日
20050723_018.jpg

園芸店にお出かけしたら、バラが半額になっていました。
でも、どのバラも葉っぱがなかったり、病気になっていたり、瀕死の状態でした。
なんだかかわいそう。。。

この河合伸志氏作出の志野は、ラベルによると、
「淡い藤色から茶色を帯びた薄墨色まで季節によって変化する。
花径7センチ程度、剣弁高芯、2~7輪の房咲きで、鉢植えにも最適。非常に香りが強い。」
そうです。

この子もなんとか新葉は先っぽについていますが、決して元気とは言い難く、どうしようかと思ったのですが、花色に興味があったので、連れて帰ることにしました。
大事にするから、元気になってね。
【2005/07/22 23:21】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ヘリクリサム 3
7月16日
7月14日にUPしたお花の続きです。
完全に蕾が開きました。
こんな顔をしていたんですね。
真ん中の芯の部分が意外と大きくて、ちょっと意外でした。
20050716_001.jpg


7月18日
その他の色もぼちぼち咲き出しました。
これは鮮やかな黄色です。
20050718_004.jpg


7月18日
こちらは少しオレンジがかっています。
20050718_001.jpg


7月20日
ホワイトはやっぱり透明感があって素敵ですね。
20050723051727.jpg
【2005/07/21 05:26】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
サンマーモルゲン(?)
サンマーモルゲン(グランドカバーローズ)  7月14日
20050714_007.jpg

ラベルではピンクの花なのに、なぜか真っ白な花が咲いています。
ネットで調べても、サンマーモルゲンは、ピンクの半八重のかわいいお花のようです。
どうも品種名が違うような気がします。。。
3年前に園芸店で180円の見切り品を購入したので、ラベルが違ってたら、お手上げです。(^^;

7月19日
20050719_029.jpg

品種名はともかく、この子はとっても丈夫で育てやすいです。
私のいい加減な管理でも、3年間病気とは無縁でした。(^^)
冬になるとビシバシに剪定していましたが、枝がしなやかで細いので、あまり剪定しなければつるバラっぽくなるのかな?
今年は少し弱めの剪定にしようかなと思っています♪

7月18日


花付きも花持ちも結構いいので、長く楽しめます。
蕾はぎゅっと小さく閉じていて、咲いたと思ったら、花びらが外側に丸まっています。
外側に花びらが丸まってしまう前の姿を見たいと思って気にかけているのですが、なかなかお目にかかれません。
咲き初めの開ききっていない花の写真が撮りたいな。。。
【2005/07/20 06:32】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ヘリテージ
ヘリテージ(イングリッシュローズ) 7月19日
5月に岐阜で行われた花フェスタに出かけた際に購入しました。
ずっとバラは欲しかったのですが、なんとなく敷居が高くて、ミニバラをちまちま育てていました。
でも、今年は思い切って、チャレンジしてみることにしました。
ヘリテージは、本によると、大好きなカップ咲きで香りも強く、おまけに丈夫でトゲが少なく育てやすいとあったで、私のためのバラだ~と思い選びました。(笑)



5月末に1番花が咲き、今回は2番花です。
この花びらの重なりが私のハートにグッときます。
少々残念なのが、花もちが悪いことでして、1週間持ちません。
花びらは綺麗なまま、何の予告もなくある日バサッと散っています。
それはそれで潔くていいのですが、最初は驚きました。
この花びらをお風呂に浮かべると、バラ風呂になるのかな?

7月19日
20050719_030.jpg

全体像です。
購入後、とんでもないポットの10号鉢に鉢増しをしました。
下葉がやや黄色っぽいのが心配ですが、病気などは出ていないようです。

7月18日
20050718_073.jpg

蕾も美しく、うっとりします。
やっぱりバラっていいですね♪
【2005/07/19 05:25】 | バラ | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
2005 夏のウォールバスケット 1
7月18日


2005年7月7日作成。
*使用苗 ジニアプロフュージョン、トウガラシ、ヘリクリサム チコミックス、プミラ、コニファー、初雪カズラ、アイビー 等 30苗

夏のハンキングは水遣りが追いつかないのでどうしようかと思ったのですが、種まき苗の整理を兼ねて、作りました。
作った直後は隙間が目立ったのですが、それぞれが成長し、ようやく容器が見えなくなりました。
後は花が咲くのを待つばかりです。(^^)


【2005/07/18 06:01】 | 寄せ植え&ハンキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2005 春の寄せ植え
5月3日


パンジーやビオラを中心に、花かごのようなイメージで。

3月20日
074-050320.jpg

マーガレットとビオラがメインの寄せ植えです。
チューリップやムスカリが華を添えました。

4月2日
050402-0059.jpg

ヒヤシンスのおかげで、香りも楽しむことができました。(^^)
パンジーのオルキシェード(右側のフリルの子)は、冬はいじけていて手がかかりましたが、春になったら元気になり、華やかに咲いてくれました。

【2005/07/17 09:02】 | 寄せ植え&ハンキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2005 春のウォールバスケット 2
講習会を受けた後、取り付かれたように作ったウォールバスケット。
はまるとしつこい私です。(^^;
ちなみに、これらの前に葉ボタンを使ったウォールバスケットを作ったのですが、完全なる失敗作でした。
葉ボタンは、高さを揃えるのが難しかったです。。。

2005年4月23日
20050423_008.jpg

2004年11月28日作成。
*使用苗 ビオラ、パンジー、アリッサム、プリムラ ジュリアン、ラミウム、エリカ、ホワイトフェリー、白妙菊 等 33苗

形がちょっと縦長になってしまい、どう直そうかと悩んでいたら、うっかり落として上部が吹っ飛んでしまい、植え直しました。
かなり重量があるので、取り扱い注意です。。。
改めて写真を見ると、白妙菊の高さがアンバランスなのが気になりますね。(^^;

2005年4月9日
20050409_004.jpg

2004年12月7日作成。
*使用苗 ビオラ、パンジー、アリッサム、ガーデンシクラメン、ラミウム、バコパ、白妙菊、ヘリクリサム、シルバースター、ロータス・ブリムストーン、初雪かずら 等 46苗

いろいろな花を使うと形がまとまりにくいので、パンジーをメインにして作りました。
でも、なかなか綺麗な円形にはなりません。
難しいです。
あと、葉物を花と同じ数だけ使うので、使いやすいサイズを集めるのが結構大変だったりします。
【2005/07/16 05:11】 | 寄せ植え&ハンキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
2005 春のウォールバスケット 1
青木先生が考案されたウォールバスケット。
植えた直後から完成形で、すぐに楽しめます。

2004年11月15日に、青木先生のお弟子さんのKei先生に出張講習をしていただき作った、記念すべき初作品です。
*使用苗 パンジー、ビオラ、ガーデンシクラメン、アリッサム、プリムラ・ジュリアン、白妙菊、アイビー、ディコンドラ シルバーフォール 等 43苗

2004年11月20日
20041120_031.jpg

作って5日後にこの姿、ありえな~い!(笑)
従来の手法で作った、ビオラ&アリッサムのハンキング(7月12日UP)と比べていただくと、違いがはっきりわかります。
講習会は驚きの連続でした。(^^)
だって、あの小さなハンキング容器に、どうしたら43苗も植え込むことができるの?って思いますよね?

2005年4月9日
20050409_006.jpg

秋から春まで長く楽しめました。
存在感があるので、ぐっと庭が華やかになったような気がします。
毎日眺めては、ニヤニヤしていました。
【2005/07/15 00:03】 | 寄せ植え&ハンキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ヘリクリサム 2
チコミックス 7月7日
外側から順番に花びらが開いていくようです。
蕾も愛らしいので、パチリ。
20050707_028.jpg


7月12日
だいぶ咲き進んできましたが、なかなか時間がかかります。
少し幻想的な雰囲気で。(^^)
20050712_005.jpg


7月14日
中心のめしべやおしべの部分が見えてきました。
20050714070640.jpg

他に、黄色や白の蕾がついている株もありますので、もう少し咲いたらご紹介しますね♪
【2005/07/14 07:09】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2005 春(アリッサム&ビオラ)
種まき苗を使ったハンキングです。

2004年10月6日作成。
*使用苗 アリッサム イースターボネットパステルミックス、ビオラ F1ビビ・ピンクアンティーク、ビオラ F1ソルベ・アンティークシェード

2004年10月21日



2004年12月11日
20041211_002.jpg

暖冬のせいか順調に成育し、早くも見頃となりました。
特にアリッサムの生育がよく、アリッサムがメインとなっています。

2005年4月9日
20050409_007.jpg

春になって、ビオラが盛り返しました。
切り戻しておいたアリッサムも再び綺麗に咲きました。(^^)
【2005/07/13 05:02】 | 寄せ植え&ハンキング | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
リッピア
門の外側は、駐車スペースが5台分とってありますが、門の前(東側)の2台分はお客様用で普段使いません。
そのため、庭の延長としてナチュラルな作りになっています。
タイヤがのる部分は枕木を敷き、それ以外のスペースはグランドカバーとしてリッピアが植えてあります。
冬は枯れますが、今の時期は小花が一面に咲いてとても綺麗です。
20050618_020-1.jpg

グランドカバーとして何を植えるか…、悩みどころです。
芝生は綺麗に維持するのが大変なので却下しました。
しかしリッピアも、楽ではありません。(^^;
生育旺盛なので、油断していると、あっという間に枕木がおおいつくされてしまいます。
また、去年病気が出たので、冬に枯れた部分をはがして取り除きました。
冬は寒く、手はかじかむわ、枕木のトゲが爪の間に刺さるわ、結構泣ける作業でした。
しかし、今年も病気は発生しています。
20050618_021-1.jpg

でもいいのです。
花が咲いて綺麗だから…と自分を慰めていましたが、その花ゆえにミツバチが沢山やってきて、とうとう犠牲者まで出てしまいました。

いつかお金がたまったら、レンガを敷こうと思っています。
【2005/07/12 00:37】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
花が咲いた♪ 1
種まき苗たちに、少しずつ花が咲き始めました。

インパチェンス サマーカラーミックス
20050707_009.jpg

インパチェンスは、どの株も少しずつ咲きだしました。
色はミックスなのですが、薄いピンクが多い感じです。
一番強い子なんでしょうね。

ジニアプロフュージョン ホワイト
20050710_018.jpg

ジニアプロフュージョン ファイヤー
20050710_015.jpg

こちらは、ポツポツと1つ2つ咲き出したところです。
植える時にもしつこく摘心しているので、アプリコットはもう少し時間がかかりそうです。
【2005/07/11 06:31】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ムクゲ 2
20050710_008.jpg

昨日久しぶりに苺と2人で園芸店へお出かけしました。
ブリティッシュシードの種を取り扱っている店なので、欲しい種がないかな~と見に行ったのですが、残念ながらありませんでした。
代わりに、苺の「赤い花を買って~。」攻撃をかわしながら、ゲットしたのは青いムクゲです。
青と言っても、ピンクと、紫と、灰色をミックスしたような色ですが、そのあたりはバラと似ているかと。(^^;
青いムクゲは以前から欲しかったのですが、場所をとるしな~とずっと我慢していました。
でも、でも、やっぱり欲しいものは欲しいのです。(笑)
また大鉢を増やしてしまいましたが、夏の楽しみがひとつ増えました。(^^)
20050710_014.jpg
【2005/07/10 08:10】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ベロニカ
ロイヤルキャンドル
20050707_019.jpg

青い花好きの私にとって、ベロニカは好きな花のひとつです。
この子も3年目になります。
最初は鉢植えにしていたのですが、過湿に弱く、株元から葉が枯れてきて、あまり綺麗に咲きませんでした。
そこで去年地植えにしたら、場所が良かったのか見事復活しました。
難点は、花が下から順番に咲いていくので、上のほうが咲くころには、下が半分以上茶色くなってしまい汚いこと。
早めに花を摘んでしまった方が綺麗かな。

ブルーインディゴ
20050707_046.jpg

こちらは去年購入しました。
ロイヤルキャンドルより気持ち背が高くなります。
また、咲き終わった部分が茶色くならないので、ロイヤルキャンドルほど見苦しい感じがしないのもグッドです。
下葉が枯れやすいので、どんどん取り除いてやらないと、病気になりやすいです。

我が家ではもう一種類、品種名のわからないベロニカを植えていたのですが、株元が茶色くなってしまい元気がなかったので、茶色の葉を取り除いた後株分けをして、ポットで養生しています。

カタログで見ると、ベロニカは丈夫で育てやすいとありますが、私の育てた感想だと、高温多湿の日本では負担が大きいようで、蒸れて病気になりやすいようです。
早めに殺菌剤を散布した方が安心です。
【2005/07/09 23:41】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
夏の花 2
サマードレス
20050707_049.jpg

毎年夏になると園芸店にお目見えするマンデビラの一種です。
他の種類よりも成長が遅めなので、冬に室内に取り込んで冬越しさせると年々大きくなって、豪華になります。
ただ、我が家は2階でお世話しているので、運ぶのが大変です。
冬の間は水遣りを忘れまくっているため、干からびる寸前の劣悪な環境の中、3年間生き延びている、なかなか丈夫な子です。
今年は植え替えの際にかなり大胆に切り戻したので、今はスカスカした感じです。

パンドレア レディ DI20050707_051.jpg

こちらはノウゼンカズラの一種で、路地にて冬越しが可能です。
我が家でも地植えにしてあります。
ブロック塀を隠そうとネットが張ってあるのですが、あまり横には広がらず、縦長にこじんまりとまとまっています。
なかなか思ったようにはいきません。(^^;
去年植えたのですが、まだ苗が小さかったせいかあまり花が咲きませんでした。
今年は2年目なので、もう少したくさん花が咲いてくれないかな♪

ボックセージ
20050707_061.jpg

明るい空色で綺麗なのですが、背が高くなるし、どんどん広がっていくので場所をとります。
余りに邪魔だったので、去年の秋に表舞台から去っていただき、西北のうらびれた場所に移動したのですが、ひっそりと、しかしたくましく咲いています。
時々見に行くからね~。
【2005/07/08 23:35】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2005 夏(カラミンサ)
カラミンサ&ゴールデンタイム&アイビーの寄せ植え 7月7日
20050707_040.jpg

頂き物のカラミンサ。
ハーブ系だけあって、丈夫で成長も早いようです。
冬の間地面にへばりついていましたが、暖かくなったらあれよあれよと言う間に大きくなり、今ではこんもりと形よくまとまっています。
花は小花でとってもかわいく、大いに気に入っています。

寄せ植えにしたゴールデンタイムは、春に購入したものですが、3つに株分けして植えつけました。
最初はスカスカしていたのですが、今では密に茂っています。
ハーブ系の繁殖力は侮れませんね~。
20050703_014.jpg
【2005/07/07 23:08】 | 寄せ植え&ハンキング | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
夏の花 1
ルリマツリ
20050707_005.jpg

我が家に来て3年目になります。
寒さにも割と強いので、ほったらかしでも冬を越しています。
初めは水色もあったのですが、最初の冬越しの際にうっかり水色ばかり処分してしまい、白だけになってしまいました。(^^;
トレニアと寄せ植えにしていたのですが、根張りが強く、2年連続でトレニアが負けてしまったため、今年は単独で植えました。
姿が暴れがちなので、なかなか格好の良い形にならないのが悩みです。

ガーデンダリア ムーンファイヤー
20050707_033.jpg

こちらも3年目。
鉢植えのまま、水を切って軒下で冬越ししています。
シックで大人っぽい色合いが気に入っています。
うどん粉病に弱いので、今年は早めに薬をまきました。

ケイトウ
20050707_038.jpg

うちの娘は赤が大好き。
庭にも赤い花を植えたがります。
が、私は赤や黄色の強い色は好みじゃないんですよね~。
でも、今年の夏は珍しく派手路線なので、苺がおばあちゃんに買ってもらったこの花も、目立つ場所に植えました。
多粒まきの苗なので、小さくて、カラフルでかわいいです。

トマト 凛々子
20050707_026.jpg

野菜にはまったく興味のない私。
でも、ダンナと苺が買い物に行った際に、カゴメのキャンペーンで配っていたトマトの苗を4株もらってきたので、仕方なく私が世話をしています。(^^;
苺はトマト星人なので、大喜びですが。(笑)
今週末に初収穫できそうです♪
【2005/07/06 22:34】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
2005 春の庭 3
引き続き、門の内側です。

ドウダンツツジの足元花壇 5月3日050503-02.jpg

パンジー ナチュレブルー、クリーピングビオラ ビオレット ニーベ、マーガレットの組み合わせです。

西側サークルへのアプローチ 5月3日
050503-0013.jpg

パンジー、アリッサム、ホリホックの組み合わせで。

シマトネリコ足元花壇 5月3日
050503-0008.jpg

ここは、宿根草の花壇です。
コンボルブルス、コバノランタナ、ドイツスズラン、サルビア セミアトラータ、ベロニカ等が植えてあります。

ところで、落葉樹の足元は、夏は涼しく冬は日当たりがよいので、いろいろな植物を植えるのに適した場所って、よく本などに書いてありませんか?
でも、そのまま植えようとすると、木の根っこがあるので、盛り土をして花壇を作っていたのですが、木にとって根元への盛り土は最悪、場合によっては枯れてしまうそうです。
植木屋さんに、「木が窒息しちゃうからやめて~。」と言われて、ガ~ン。
みんなどうやって花を植えているんだろう…?

とりあえず一年草が植えてあったところは、春の花の整理をした際に、多少土をどかしたのですが、シマトネリコの足元は、特に高く盛り土をしているし、宿根草が植わっているのでそのままです。
今のところ元気なシマトネリコ。
このまま元気でいてね。。。
【2005/07/05 23:45】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
ムクゲ 1
20050628_001.jpg

我が家には、八重のムクゲが2種類あります。
地植えだと大きくなるので、鉢植えにしてありますが、花付きもよく、夏中楽しませてくれます。

注意しなければいけないのは、水切れ。
夏に一度でも水を切らしてしまうと、その後花が咲かなくなる…と何かで読んだので、水遣りはかなり気合が入っています。
特に今年は冬の植え替えをサボったので、水切れが早い。
たぶん根が回っているんでしょうね。
手抜きをすると、後から付けが回ってきます。(^^;
でも、鉢が大きいと、植え替えも大仕事なんですよ。。。

また、冬にバシバシ剪定をしてやると、春に新しい枝が沢山伸びて、格好もよくなるし、花芽も沢山つきます。
春に伸びた枝に花を咲かせるので、難しいことを考える必要がなく楽ですよ~。(^^)

20050705_012.jpg

ピンクの八重は、清楚でいて華やか。
とっても気に入っています。
20050705_005.jpg

紫の八重の方が多少開花が遅く、昨日咲き出しました。
花はこちらの方が大きいです。
【2005/07/04 23:45】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。