スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
アブチロン
ベラミックス
20050625_019.jpg

戸外(軒下)で冬越しした、去年の種まき苗です。
ミックス種だったので、アプリコット・イエロー・ホワイト等いろいろな色があったのですが、今咲いているのはこのピンクの株だけです。
色によって丈夫さが違うのかな?
アブチロンはいろいろな種類がありますが、暑さに強く、意外と低温にも耐え、春から晩秋(温度さえあればたぶん周年)まで、大きな花を次々に咲かせます。
病気や害虫の被害も少なく育てやすいので、おすすめの花です。
20050625_024.jpg
スポンサーサイト
【2005/06/30 22:17】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ゼラニューム 1
ブラックマジック ローズ(サカタのタネ:約15粒:525円)
美しいカラーリーフのゼラニュームです。
黒葉とローズの花のコントラストがとても綺麗です。
葉色は環境により濃淡が変化するようで、カタログの写真はまさにブラックビューティー、大人っぽくって、使いこなしてみたい色合いです。
20050625_001.jpg

13ポット、種まき→5月4日
こんな小さな苗でも、葉っぱが特徴的でかわいいです。
元気はありますが、なかなか植え付けサイズに成長しませんね~。
さて、実はこのゼラニュームに限らず、我が家の苗達は先日大ピンチでした。
27日の朝、肥料をやったところ、強すぎたようで、夕方帰宅したら異変が…。
萎れているものあり、葉先が茶色くなっているものありと、非常にまずい状況だったので、大急ぎでできる限り取り除きました。
余計なことをしなければよかった…。
これで枯れてしまったら、泣くに泣けません。
その後何とか持ち直し、大事には至らなかったのですが、株には負担をかけてしまいました。。。
水遣りも肥料もやり過ぎは禁物、大いに反省をいたしました。
【2005/06/29 23:36】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ヘリクリサム 1
チコミックス(サカタのタネ:約60粒:315円
赤・白・オレンジ・黄色のミックス種です。
ミックス種は、色のコントロールができないので、あまり好きではないのですが、夏なので多少派手めの色でもいいかなと試してみることにしました。
キク科でドライフラワーのようなカサカサっとした感じの花びらが特徴です。
20050624_008.jpg

32ポット:種まき→5月1日
茎がなく、中心の重なり合った葉が少しずつ大きくなっていくようです。
摘心好きの私としては、どこを切るべきか迷いつつも、大胆にその中心部を切ってみました。
しかし、その後もまた同じように葉が出てきただけで、枝分かれした様子がないので、無意味だったような気がします。(^^;
中心に小さな蕾がついている苗もあるので、もうすぐ花が咲きそうです
【2005/06/28 23:07】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ヤマホロシ
ヤマホロシ
20050625_003.jpg

つる性で、ブルー&ホワイトの爽やかで涼しげな花が咲きます。
我が家ではウッドデッキのパーゴラに這わせています。
生育は旺盛で、冬に2割ぐらいのボリュームになるまで選定したのですが、すでに元に戻っています。
花期が長いのも特徴で、春から秋まで休むことなく咲き続けます。
とっても可憐な花ですが、悩みはカメムシが寄ってくること。
去年は大発生して参りました。
今年も春先からチラホラ見かけたので、植木屋さんに相談したところ、かなり強い消毒をしないと効果がないということだったので、消毒をお願いしました。
小さな青虫程度ならだいぶ慣れてきましたが、カメムシは勘弁して~って感じです。(^^;
20050625_002.jpg

【2005/06/27 23:08】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
インテグリフォリア ブルー 1
インテグリフォリア ブルー
20050626-002.jpg

木立ち性で新枝咲きなので、花が終わった後、ばっさり切り戻せば、4回ぐらいは楽しめます。(^^)
ちなみに今は2番花が咲いています。
1番花、2番花と咲き進むにつれ、だんだん茎が細くなり、花も小さくなっていくため、元気な1番花をご紹介したかったのですが、今年は芋虫野郎に花芽を食べられてしまい、あまり綺麗に咲かなかったのです。

また、この子はお気に入りなので、挿し芽で増やそうと思っているのですが、原種系なので、活着しにくいんです。
2年連続で失敗しましたが、今年はちょっと手ごたえが…。
今のところ枯れずに新芽が伸びているので、このまま根っこが出てくれないかな。。。
20050626_003.jpg
【2005/06/26 18:18】 | クレマチス | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マーガレット
20050612_003-1.jpg

私はマーガレットが大好きです。
丈夫で、華やかで、花期が長く、春から初夏にかけて我が家の花壇の主役です。
新品種などと札がついて園芸店で売っていると、ついつい買ってしまいます。
挿し芽が容易なので、どんどん増やしていますが、あれこれ挿すとどれがどれだかわからなくなっちゃうんですよね。(^^;
それでは、我が家のマーガレットをごゆっくりご鑑賞くださいませ。
20050318.jpg

20040418-03.jpg

20040418-002.jpg

20040418-001.jpg
【2005/06/25 00:42】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
千日紅 1
バイカラーローズ(タキイ:約40粒:210円)
千日紅は、地味な花だなあ…と思っていました。
園芸初心者としては、花が咲き乱れる庭への思いが強く、去年は華やかなペチュニアをメインに植えていました。
しかし、ペチュニアは手がかかるんですよね。
雨には弱いし、とにかく花がら摘みに時間をとられます。
今年のテーマは、ローメンテナンスなので(偉そうに宣言するようなテーマではありませんが。)、改めて千日紅を見直す気持ちになりました。
そんな時目にとまったのが、このバイカラーローズ。
明るい桃紫色と中心の白のコントラストがとってもおしゃれで、
一目惚れしてしまいました。
難を言えば、草丈が80センチと少々高めなこと。
我が家は風当りが強いので、背が高いと倒れやすいのです。
20050624_003.jpg

11ポット:種まき→5月4日
私はビートバンで発芽した苗は、双葉が展開するとすぐにプラグへ植え替えていますが、千日紅にはその方法が合わなかったようで、多くが枯れてしまいました。
もう少し成長してから植え替えた方がよかったのかな。
そんな訳で、ポット数は少なめですが、残った子は順調に大きくなっています。
【2005/06/24 22:34】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
インパチェンス 1
サマーカラー ミックス(サタカのタネ:約40粒:315円)
こちらもサルビアと同じで、去年種まきに失敗。
今年再び種を買い、再チャレンジです。
ちなみに、去年は後から種まきをしたライラックミストを植えたのですが、初夏から晩秋まで休まず咲き続け、株もとっても大きくなりました。
すっかりインパチェンスファンになった私です。(^^)
20050618_003-1.jpg

21ポット:種まき→5月4日
種は全部まいたのですが、その割にポット数が少ないのには訳があります。
発芽は順調だったのですが、プラグトレイに植えた後、どこからかヨトウムシがやってきまして、苗を丸坊主にしてくれたのです。
朝、土が盛り上がっていたので掘ってみたら、どかっと居座るヨトウムシが…
ウッドデッキの上で管理していたのに、どこからやってきたのやら。
即刻退治しましたが、時すでに遅く、かなりの苗を犠牲にしてしまいました。
どうか残りの子達が、元気で育ちますように。
【2005/06/23 01:10】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
サルビア 1
ブルーエンジェル (サカタのタネ:約40粒:315円)
20050618_014-1.jpg

13ポット:種まき→5月4日
去年は、早くまきすぎて発芽しなかったブルーエンジェル。(--;
残っていた種を、今年は暖かくなってからまいたら、見事成功しました。
やはり発芽に適した温度で管理する事が大事ですね。

シズラー ホワイト (サカタのタネ:約30粒:315円)
20050618_016-1.jpg

12ポット:種まき→5月4日
同じサルビアでも、ブルーエンジェルとはかなり姿が違います。
むしろトレニアとそっくりでして、私には見分けがつきません。(^^;
同じ時期にトレニアもポット上げをしたので、間違えていないかちょっとドキドキしています。
【2005/06/22 22:29】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ブルーベリー
ブルーベリー ウッダード
20050618_019-1.jpg

娘の苺の大好物なので、去年ラビットアイ系のウッダードとフェスティバルの2品種を購入しました。
(ブルーベリーは、自家受粉しにくいので、異なる品種を一緒に育てた方がよいそうです。)
しかし、フェスティバルを枯らしてしまい、異なる品種を今年追加購入したつもりが、またもウッダードを買ってしまいました。(--)
その後、改めてティフブルーを買い直したところ、品種不明の挿し木で増やした子を2株頂きまして、現在は5株を育てています。
ブルーベリーは収穫の喜びもさることながら、花も小さくて可憐ですし、紅葉もなかなか綺麗でして、四季折々楽しむことのできる優れものです。(^^)
20050423-001.jpg


【2005/06/21 21:59】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
とうがらし 1
観賞用とうがらし メデューサ (タキイ:約15粒:525円)
なかなかかわいい姿のとうがらし。
花がら摘みがいらないのもうれしい。(摘んだら肝心の実がならないよね。)
基本的には赤やオレンジは使わない私ですが、今年の夏はオレンジコーナーを作ってもいいかなと思い、試してみることにしました。
20050618_013-1.jpg

20ポット:種まき→5月4日
今のところゆっくりと生長している様子です。
ほかの苗のように、摘心してもぐぐっと脇芽が伸びてこないので、少々不安になったりして。
しばらく見守りたいと思います。
【2005/06/20 17:11】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
マリーゴールド 1
ホワイトバニラ (サカタのタネ:約10粒:450円)
夏に強いマリーゴールドは、植えてみたい花のひとつでした。
でも、色が鮮やかすぎて、使いにくいなあと思っていたんです。
しか~し、これはやさしいホワイトなのですよ!
背丈も40~50センチと花壇の後方にぴったりサイズですし、今年はチャレンジしてみることにしました。
20050618_010-1.jpg

10ポット:種まき→4月30日
割と容易に発芽し、その後もすくすくと育っています。
ただ、下葉は絵描き虫のせいか、白い斑点ができ茶色く変色しているため、ちょっと見苦しくなっています。
摘心すべきか迷ったので、最初は5株だけ摘心したのですが、順調だったので、その後すべての株を摘心しました
【2005/06/19 05:52】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ジニア プロフュージョン 1
ジニアプロフュージョン (サカタのタネ:約20粒:525円)
百日草はいまいち垢抜けないよな…と思っていたのですが、それは昔のイメージだったようです。
シックでエレガントな容姿が気に入ったのと、花期が長く、丈夫で手間要らずなところに惹かれて、ホワイト、アプリコット、ファイアーの3色を購入しました。
もう少しお値打ちだとなおいいのですが。(^^;
20050618_006.jpg

ホワイト:40ポット:種まき→5月1日
種がたくさん入っていて、発芽率もよかったです。(^^)
約20粒の筈なのに、まだ残っているんですよ。
誤差が大きいですね。多い分には文句はありませんが。(笑)

アプリコット:23ポット:種まき→5月1日&7日
発芽率が悪かったので、取っておいた種をまき直しました。

ファイヤー:13ポット:種まき→5月1日
こちらも発芽率が悪かったです。
昨年の新色のせいか種の数が少なく、全部まいたのですが、13ポットしかとれませんでした。

発芽率は色によって差がありましたが、その後の生長はそれほど差はないようです。摘心したら脇芽がググッと成長して、株がこんもりとした感じになってきました。
でも、今朝見たら、尺取虫が葉っぱを食べていたので、注意して観察しなくっちゃ!
【2005/06/18 11:32】 | 種まき日記 2005 春まき | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
ホリホック
ホリホック ダブルアプリコット
20050605_003-1.jpg

今、我が家の庭は、ほとんど何も植わっていません。
今年は春の花が長持ちしたのと、種まきした苗の世話が忙しかったため、先日やっと整理が終わったばかりなのです。(^^;

そんな中で華やかに咲いているのが、このホリホックです。
ちょうど去年の今頃種まきをしたので、一年がかりです。
でも、そんな苦労も、この花を見たら報われました。
ほんとに綺麗なんですよ~
私は、昔ティッシュで作った飾りの花を思い出しましたよ。

さて、とは言うものの、育てやすい花かというと、そうでもありません。
この花は、とっても背が高くなります。
我が家では、すでに2mを超えています。
(肥料が効きすぎたのかも。)
支柱は立てましたが、台風が来たら、たぶんひとたまりもありません。
去年のように台風の当たり年だったら…、アメーン。
20050612_024.jpg

また、葉っぱには虫がよくつきます。
思い返せば、葉巻虫には、苗のころから悩まされていましたっけ。
冬から春先までは活動を停止していたようですが、最近また暴れだしました。
薬をまいてもあまり効果がないので、花だけを楽しんで、葉っぱはあまり見ないようにしている私です。(後ろ向きですみません。)

そんな訳で、ある程度のスペースと、虫に負けない強い気持ちをお持ちの方は、ぜひ植えてみてくださいね。(笑)
【2005/06/17 14:05】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。