スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
挿し芽苗いろいろ 2
台風が近づいています。
せっかく今日、明日と休みを取ったのに、何にもできません。
こ、こんなはずでは…。
今はまだ晴れていますが、風が強くなってきました。
これから雨風がどんどん強まってくるようです。
早く通り過ぎてくれることを祈るだけです。

マーガレット 8月23日
20050823_040.jpg

私はマーガレット愛好家です。(^^)
春に咲き揃った姿は実に見ごたえがありますし、花期が長いので春先から初夏まで楽しめます。

暑さに弱いので、挿し芽苗で夏を越すようにしています。
子苗のほうが夏越しが簡単ですし、古株は木質化してくるのでどうしても姿が乱れてきます。
春に挿し芽をして、一冬越すと、実に見事な大株になります。
春先に購入したものとは迫力が違いますので、ぜひチャレンジしてみてください♪

エンジェリックブラッシュ 5月3日
050503-0042.jpg

大鉢で豪華に。
そのほかのマーガレットについても、6月25日にUPしていますので、よろしかったらご覧下さい。

ブルーデージー 8月23日
20050823_050.jpg

3年前から挿し芽で更新しています。
最初苗で買った年は、花付きが悪くて地味だなあ…と思ったのですが、
挿し芽苗を冬越しさせると実によく咲きます。
1株より、数株寄せ植えたほうが華やかになります。
古株は花付が悪くなるそうなので、どんどん更新した方がよいようですが、我が家では、去年からの古株も今年それなりに咲きました。

注意点は、青虫の大好物ということ。
小苗はよく観察していないと、あっという間に丸坊主にされます。
また、葉に斑が入る種類は、やや弱く耐寒性が劣るようです。
ノーマルな種類が一番丈夫です。

2004年5月2日
040502-04.jpg

写真が古くて恐縮ですが、ブルーデージーはこんな花です。

ディモルフォセカ 8月23日
20050823_047.jpg

この子もブルーデージーと同じく、3年前から挿し芽で更新しています。
花期は、春がメインですが、苗が充実していれば、秋から冬にかけて咲くこともあります。
株一面に花が咲くと花のボールのようになって見ごたえがあります。
生育旺盛ですので、鉢に根が回りやすいので、適宜鉢増しをしていくと大きくなります。
一年草のタイプと宿根草のタイプがあるようなので、ご注意を。

2004年5月2日
040502-02.jpg

同じく古い写真ですが、ディモルフォセカはこんなお花です。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2005/08/25 07:09】 | 挿し芽日記 | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
挿し芽苗いろいろ 1
私は種まきも好きですが、実は挿し芽も大好きでして、選定した茎などは、「とりあえず挿しとこか~。」って感じで、挿し芽にしています。
うまくいく時もあれば、ダメな時もありますが、おまけですから、メゲナイ、めげない。
一昨年好調、昨年不調、今年は好調…と、何故か一年おきに波があります。

最近お天気が悪いのでが暗くて見にくいかも知れませんが、ご容赦くださいね。

ニオイバンマツリ 8月23日20050823_025.jpg

去年の秋に挿しました。
初夏に紫から白に変化する花を咲かせます。
ナス科ですが、なぜかジャスミン系のとても良い香りがします。
惜しいのは、花が終わった後、茶色くなっても落ちないので、少々見苦しいこと。
また、満開になるといつもが降るので、いまだによいが取れていません。
暖地なら路地にて冬越し可能のため、親は地植えにしてありますが、かなり大きくなりました。(^^)

2004年5月12日
040512-01.jpg

白飛びしていて、かなりいまいちな写真ですが、こんな花という感じだけでも。。。

クレマチス インテグリフォリア ブルー 8月23日
20050823_042.jpg

ついに成功しました!
このクレマチスは原種系のため、挿し芽が活着しにくい種類なのですが、しつこく挿し続けること3年目、ついに苦労が報われました。
新枝咲きなので、選定すれば何度でも花が咲き、その度にたくさんの挿し穂がとれますが、やはり一番最初の太くて充実した枝がよいようです。
来年花が咲いてくれるといいな。
まだ無理かな。。。

このクレマチスについては、6月26日及び7月28日にUPしていますので、どんなお花か興味のある方は、そちらをご覧下さい。

ほふく性キンギョソウ 花金魚 クリームホワイト 8月23日
20050823_045.jpg

去年の春1株購入したものを挿し芽で増やし、秋に花壇に定植したら、今年の春とても大きくなり、豪華な花を咲かせました。
こんもりと枝垂れるので、花壇のふちに最高です。
優しいグリーンの葉と、クリームホワイトの花の対比もとても美しいです。
挿し芽が容易なので、今年も挿し芽で株を更新しました。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2005/08/24 05:06】 | 挿し芽日記 | トラックバック(0) | コメント(2) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。