スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告 | page top↑
エゴノキ、ウツギ、アジサイ等の花木
一週間が早いです~。
毎日子供と一緒に8時半頃就寝、そしてなぜかそのまま朝になっているんですよね。。。
どうしてこんなにもよく眠れるのやら。
ネットする時間がないのも当然ですね。(^^;

さて、東海地方もいよいよ梅雨入りです。
ここのところとてもさわやかな天気が続いていましたが、金曜日は朝起きると激しい雨が降っていました。
おまけに風も強くて、鉢が倒れ、バケツが吹っ飛んでいました。
今年はやけに風が強くて、台風でもないのにしばしば鉢が倒れています。
静かにシトシトと降るのが梅雨じゃないの~と、ため息をつきながら、空を睨む私です・・・。

それでは、今回は花木シリーズです。

エゴノキ 5月16日
20060516_035.jpg

今年は3月に庭師さんに剪定していただいたので、花は咲かないかなあと思っていましたが、ちゃんと咲いてくれました。(^^)
例年咲いたと思うと雨が降り、写真がとれないまま散っていたのですが、今年はお天気が良かったので、じっくり観賞することができました。
たくさんの鈴のような小花がかわいいんですよ。

バイカウツギ 5月19日
20060519_005.jpg

このバイカウツギ、名前のとおり梅の花にそっくりです。
去年、苗を地植えにしましたが、伸びていた枝を2本だけ挿し木にしました。
今年はその挿し木苗が小さいながら花を次々に咲かせました。
親苗は、大きくなるのに力を使っているのか花は咲きませんでした・・・。

挿し木苗のうち一本は、職場の上司とサラサウツギの挿し木苗と交換しました。
このサラサウツギも、外側がピンクで内側がホワイト、花びらが細長い八重の綺麗な花が咲きます。
以前花博で見て、ずっと欲しいなあと思っていたのです。
来年が楽しみだな~。

バイカウツギ ベル・エトワール 6月1日
20060601_016.jpg

この子は、同じバイカウツギでも、一重で、枝がかなり枝垂れます。
真ん中にうっすらと紅が入り、ちょっとしたアクセントになっています。

20060601_010.jpg

去年まで駐車場の裏の花壇に植えてあったのですが、あまりに邪魔なので、場所を移しました。
今年はのびのびと咲いています。(^^)
樹木はその性質を良く考えて植えつけ場所を選ばないといけませんね。

カシワバアジサイ 5月16日
20060516_031.jpg

ずっと欲しかったカシワバアジサイが、ホームセンターで安く売っていたので、衝動買いをしてしまいました。
鉢が小さいので、花が終わったら植え替えをしようと思っていますが、現在もまだ綺麗に咲いているのでそのままです。
花穂は1本だけですが、思ったより長く楽しめますね。

6月10日
20060610_002.jpg

これが現在のお花。
上の写真から約3週間が経ち、ボリュームが出てきましたね。

20060610_003.jpg

アップにするとこんな感じ。
咲き進むと、外側から色がついてきます。
ちょっと大人っぽい雰囲気に変身・・・かな?

アジサイ 墨田の花火 6月4日
20060604_002.jpg

アジサイは、花がぎっしりと咲くものよりも、まばらに咲く子の方が好きだったりします。
この墨田の花火は、名前も姿もとっても私好みなんです。
実家から挿し木した子をもらったのですが、我家ではちょっと青みがかった花が咲きました。
実家では白い花だったような気がします。
土の酸度の関係なんでしょうか。

20060604_017.jpg

金平糖の様なお花がお気に入り。
スポンサーサイト

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2006/06/10 14:21】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
花木&宿根草
1年草も華やかで素敵ですが、花木&宿根草もその季節が来るとにぎやかにお庭を彩ってくれます。
花の季節は短いものの、手間要らずで丈夫な子が多いのもグッドです。
うまくお庭に取り入れていきたいなあ・・・って思っています。

チューリップ 5月4日 
20060504_030.jpg

そう言いながら、花木でも、宿根草でもない球根植物をいきなり紹介してしまいスミマセン。
今年最後のチューリップがあまりに可愛かったので。。。
白っぽい縁取りがフリフリで、なんともキュートです。

ディモルフォセカ(ピンク) 5月5日
20060505_051.jpg

こちらはディモちゃん。
去年の春、小さなポット苗で購入したものの、あまり綺麗には咲きませんでした。
夏にちょっと弱るので、ポットのまま日陰で養生し、秋に花壇に下ろしたところ、この春ぐっと大きく成長し、ただいま満開です。
茎が倒れやすく、また根元からポキッと折れやすいのが難点ですが、一面花で覆われてとっても綺麗ですよ♪

ディモルフォセカ(ホワイト) 5月5日
20060505_062.jpg

花壇の後方のディモちゃんは、挿し芽で更新してきた子です。
ホワイトの花びらと、中心に入るブルーがとってもクールで、大好きな子です。

マーガレット 5月4日
20060505_057.jpg

マーガレットの花が咲き始めました。
ビオラはかなりヨレヨレですが、マーガレットが大きくなったので、ビオラを抜いちゃっても何とかなりそうかな?

ほふく性キンギョソウ 5月5日
20060505_074.jpg

この子も、挿し芽で更新しています。
冬の間は縮こまっていますが、春になると一気に伸びてきます。
高さのある場所から枝垂れさせると素敵です。
暴れるので、鉢植えよりも地植えのほうがお勧めかな。
やわらかい緑の葉っぱも楽しめます。

ヒメウツギ 5月4日
20060504_060.jpg

ウツギは色々な種類がありますよね。
この子は寄せ植えのアクセントに買ったのですが、年数が経つにつれ、大きくなってしまいました。
でも、この子だけでもイケルジャナイ。
一気に咲く白い花が、春を感じるんですよね~。
挿し木で増やした子が、今年は寄せ植えのアクセントになっています。

コデマリ 5月4日
20060504_064.jpg

この子も大きくなりました。
この時期あちこちで見かけますが、可愛い小花が大好きです。
地に下ろすと大きくなるので、私は鉢植えで育てています。

カーペットカスミソウ 5月5日
20060505_079.jpg

グランドカバーにお勧めなのが、この子。
甘すぎず、ちょっとシックな感じです。

ミヤマオダマキ 5月5日
20060505_111.jpg

このブルー、なんともいえず好きなんですよ。
こんな感じの深いブルーの花ってあまりないんですよね。
白とのコントラストも爽やかですし、凛とした美しさが魅力です。(^^)

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2006/05/09 06:09】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(3) | page top↑
球根植物、色々。
20060318_059.jpg

アネモネです。
今年、ムクゲを超大鉢に植えたのですが、春は枯れ枝のみで寂しいので、隅に色々な球根植物を植えまして、そのうちのひとつです。
中心に薄く入った紫が神秘的です。

20060415_192.jpg

この子はコニファーガーデンに植えっぱなしのアネモネ。
いつもコニファーの陰に隠れて小さくなっていましたが、今年はコニファーを少し抜いて空間にゆとりを持たせたので、お花が目立つようになりました。

20060318_064.jpg

これは植えっぱなしの2年目のヒヤシンスですが、これってほんとにヒヤシンス???
去年は花の重みで頭が地面につきそうだったのに、今年はやたら軽やかなんですけど。。。(ーー;

20060401_117.jpg

ってな訳で比べてみました。
右が植えっぱなし2年目の子。
左が今年球根を購入して植えた子。
あまりの違いに愕然。。。
うちの子は栄養不足もいいところ?
ヒヤシンスは植えっぱなしでもいいとありましたが、翌年も綺麗な花を咲かせるためには、それなりの管理が必要なようです。
くう~、来年こそは・・・。

20060415_233.jpg

こちらは2年目の水仙、サーウィンストンチャーチルです。
水仙はヒヤシンスと違って、変わらぬ花をつけてくれますね。
香りがとってもいい種類です。

20060415_059.jpg

この子は八重咲き水仙のアクロポリス。
大きめの花がゴージャスです。

20060401_072.jpg

こちらはブルーのミニチューリップ。
今年の目玉です。
通販でいいなあ・・・、でも高いなあ・・・と思っていたら、近所のホームセンターで安く売っていたので、チャレンジしたものの、ちゃんと咲くのか不安がありました。
と言いますのも、去年花友達のともぞうさんが通販で購入したところ、まったく違うオレンジの花が咲いたんですよ。
わりと信用のおける通販でそれだったので、お値段も割安のホームセンターで大丈夫かしらと・・・。(^^;

しか~し、私の心配を知ってか知らずかちゃんとブルーの花が咲いてくれました。
疑ってゴメンナサイ。(苦笑)
それは良かったのですが、朝仕事に出かける前は閉じていて、夜帰ってくるころも閉じていて、休みにやっと顔を見たときには、散る寸前でした。
とほほ。。。

20060415_350.jpg

この子は植えっぱなし2年目の原種系チューリップ、ライラックワンダーです。
原種系はやっぱり丈夫でして、植えっぱなしでも腐ることなく咲いてくれました。
ただ、草丈10センチとラベルにはありましたが、30センチぐらいに成長しました。。。

20060415_241.jpg

最後はイエイオン。和名ハナニラです。
うちの近所にこのハナニラが群生している家があって、すごく綺麗なのでかなり期待しつつ、去年植えました。
でも、芽は出たもののついに花が咲かなかったんです。
なんで~??
丈夫でジャンジャン増えるはずなんだけどなあ。。。
今年はどんなもんだろうと思っていたら、まったく増えていないものの、とりあえず花は咲きました。
植えた場所があっていないんでしょうか・・・?

テーマ:■お花が好き♪ - ジャンル:趣味・実用

【2006/04/22 23:24】 | お庭散策 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
2006 春の庭 2
ご無沙汰しております。
亀よりも遅い更新でスミマセン。(^^;
おかげさまでたまっていた仕事もおおむね片付き、残業体制から脱出しました。
気温の上昇とともに、毎朝の水遣りが欠かせなくなってきたため、早朝の作業が忙しくなってきましたが、こちらは忙しいのが楽しいってところでしょうか。(^^)

さて、今回は門の外側を中心にご紹介いたします。
写真は4月15日に撮っています。

20060415_120.jpg

こちらは門の右(東)側です。
寄せ植えはあまり作るつもりがなかったのですが、苗が余ったので大鉢に植え込みをして、ここに集めました。
あると華やかですが、毎朝の水遣りは欠かせません。

20060415_102.jpg

こちらは門の左(西)側です。
寂しかったハンキングも何とか花で覆われました。
チューリップは、ビオラと寄せ植えすると、大きな葉がビオラを隠してしまうので、今年は単独でプランターに植えました。

20060415_129.jpg

門の外側の東花壇です。
小さいシルバーレース(白妙菊)を秋に強引に植え込みましたが、順調に大きくなり、ワサワサと茂っています。
やわらかいシルバーグリーンとビオラは相性抜群ですよね。(^^)

20060415_284.jpg

ここは駐車場の後ろの花壇です。
風当たりが弱いため、マーガレットが大きくなり、蕾がたくさんついています。
これから初夏まで楽しませてくれそうです。

20060415_024.jpg

門の内側に入ります。
上の写真の奥にあたるウッドデッキ南側の花壇です。
東側から西側に向かっての写真です。

20060415_183.jpg

同じ場所を反対側から。

20060415_264.jpg

上の写真の小道をはさんだ反対側(門側)です。
ドウダンツツジが咲き出しました。
ベルのような小花がたくさん咲いて、可愛いんですよ。

20060415_175.jpg

ドウダンツツジの足元花壇をアップで。
秋からずっと咲き続けているストック、本当に優秀です。
ムスカリのブルーが加わって、春らしく変化しました。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2006/04/21 01:47】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(8) | page top↑
2006 春の庭 1
4月、我家の花壇が最も美しい季節。
でも、残念なことに仕事も一年で一番忙しいのよね。。。(^^;
残業に追われ、ゆっくり花を愛でることも叶わず、お手入れもままならぬうちに、早くも徒長気味の花達。
ああ、花の命は短いものです。。。

4月1日に写真は撮ったのですが、なかなか記事がUP出来ないまま月日が流れてしまいました。、
ここで新しい写真を撮ってから・・・なんて欲張ると、ますます記事が遅くなってしまいそうなので、とりあえずUPします。
皆さんのところにも全然遊びに行けずにごめんなさい。
残業体制から脱出できたら、また遊びに行きますね!

20060401_031.jpg

しばらく前まで、葉ばかりがワサワサと伸びて、じゃまくさい感じだったムスカリ。
まとめて植えすぎたかなあ・・・と思っていましたが、花が咲いてみるとこれぐらい群生していた方が綺麗だなあなんて思ってしまいました。
現在、ヒヤシンスの花は終わってしまいましたが、ムスカリはもうしばらく楽しめそうです。

20060401_096.jpg

上の写真の反対側から撮りました。
水仙とムスカリも、定番の組み合わせではありますが、お互いを引き立てあっていい感じですね。

20060401_032.jpg

20060401_097.jpg

こちらも同じ場所を、両側から写真を撮って見ました。
今までは株間を空けすぎて寂しい感じだったので、今年はこれでもかと言うぐらいに密植してみました。
蒸れやすくはなりますが、あまり隙間がないほうが、豪華な感じがしますね。

20060401_106.jpg

ビオラも、葉に埋もれていた花がだいぶ目立つようになってきました。
でも、現在早くも徒長気味。
暖かくなるとすぐに伸びすぎちゃうのがたまにキズですね。

20060401_120.jpg

リナリアはだいぶ咲き進みました。
ナデシコがボチボチ開花しそうです。
ここは例年チューリップなどの背の高い植物が強風にやられて倒れていましたが、今年はボーダーガーデンをあきらめたおかげで、強風にもまけず、形を保っています。
とにかくうちの庭の風当たりは半端じゃないんです。
今年は特に春の嵐が台風のようでして、背の低い植物でまとめてよかったと胸をなでおろしております。

テーマ:ガーデニング - ジャンル:趣味・実用

【2006/04/10 22:16】 | お庭散策 | トラックバック(0) | コメント(7) | page top↑
| ホーム | 次ページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。